【僕のヒーローアカデミア 4期 7話(70話)アニメ感想】サー・ナイトアイ達の周到な捜査が実り壊理救出大作戦ついに決行!

内容をカンタンに説明すると…

  • 大阪での事件から数日後。デク、切島、お茶子、梅雨ちゃんのインターン組、ビッグ3、相澤やグラントリノらプロヒーローはナイトアイに呼び出され、そこで会議が行われる。
  • 天喰が撃たれた銃弾には“個性”そのものを壊す薬物が仕込まれており、薬には人間の血や細胞が含まれていた。
  • 今回は…敵《ヴィラン》たちに利用されている可能性の高い少女・壊理を保護するため、プロヒーローに加わりインターン生の出久、切島、お茶子、梅雨、そしてビッグ3のミリオ、天喰、波動も動き始める。当日は警察も加わり、屋敷に突入するが勘づかれており交戦状態に。

【僕のヒーローアカデミア 4期 6話(69話)アニメ感想】個性による個性破壊!治崎が娘・壊理に人体実験!?相澤のデクへの思い!

2019.11.24






【僕のヒーローアカデミア 4期 7話(70話)】GO!!【アニメ感想】

極秘任務

<衝撃の事実が発覚してから数日。サー・ナイトアイとチームアップしたプロヒーロー達が死穢八斎會の若頭治崎とエリちゃんの居場所を特定するまでの間僕らは待機となった。
またインターンに関しては一切の口外を禁止された>

「とはいってもだ。プロと同等かそれ以上の実力を持つビッグ3はともかくお前たちの役割は薄いと思う」

相澤先生がデク達の元へ。

「あんな話聞かされてもうやめときましょとはいきません」
「イレイザーがだめと言わないのならお力添えさせてほしいわ」

「俺らの力が少しでもその子のためになるんならやるぜ」
「わかってるならいい。今回はあくまでエリちゃんという子の保護が目的だ。それ以上は踏み込まない。
警察やナイトアイの見解ではヴィラン連合と死穢八斎會は良好な協力関係にはなく、今回のガサ入れで奴らも同じ場にいる可能性は低いと見ている。
だが万が一見当違いで連合にまで目的が及ぶ場合はそこまでだ」

「「「了解です!」」」

学食で悩み続けるデク。

<インターンが口外禁止になってオールマイト本人は相談できない。
エリちゃん保護に向けて全力で臨まなければ。
でもあのときの僕の心は散り散りに乱れてギリギリで…。>

「食わねぇのか」

轟と飯田に心配されます。

「大丈夫か?」
「インターン入ってから浮かねぇ顔が続いてる」

「本当にどうしようもなくなったら言ってくれ。友達だろ?」

飯田のそのセリフ…。

「いつかの愚かな俺に君がかけてくれた言葉さ。職場体験前の。」

緑谷くん泣いています。
焦る飯田。

(話すことはできない…でもありがとう飯田くん)

「ヒーローは泣かない!」

ぐいっと拭います。

轟「ヒーローも泣くときは泣くだろ、多分」





調査

 

『八斎會と接点のある組織・グループ及び八斎會の持つ土地。可能な限り洗い出しリストアップしました。
皆さんには各自その場所を探っていただき拠点となりうるポイントを絞ってもらいたい
拠点の捜索に当たっては以下のことを意識していただきたい。一つ、個性を破壊する弾を製造できる場所があるのかどうか。一つ、頻繁に
人と物の行き来があるか。一つ、認可されていない薬物が多く出回っていないか。
八斎會は綿密な計画を練り深く事をすすめています。最新の注意を払うようお願いします』

サーが皆に伝えて動き出した。

2日後深夜…。

携帯がなり、皆が入り口に集まってきた。
決行日が決まりました。

デクとミリオの決意は相当のものです。

「どうやって確信に?」

ファットガムがサー・ナイトアイに尋ねます。
彼が出してきたのは
モーレツ!プリユア!の玩具の箱。

「八斎會の構成員が先日近くのデパートにて女児向けの玩具を購入していました」
「は?」
「なんじゃそら…」
「そういう趣味の人かもしれへんやろ世界は広いんやでナイトアイ
ちゅーかなんでお前も買うとんねん」

「いえ…そういう趣味を持つ人間ならば確実に言わないセリフを吐いていた」

『あのさぁプリなんちゃらって玩具ある?』

店員に尋ねる構成員。
タイトルを知らない時点でそういう趣味ではないですね。

サーが構成員にその商品を渡し、同士だと言います。
そして…個性発動。彼の未来を見た結果エリにたどりついたと。

「予知使うのかよ!」
「確信を得た時ダメ押しで使うと言ったはず」

「警察との連携で既に令状も出ています」

あとは踏み込むだけ!

ミリオが復活した。元気100倍!

(ミリオ、あのときのことお前は後悔し続けているだろう。しかし、お前が踏みとどまったからこそ
万全の体勢を整えられた。後悔、失敗など生きていればいくらでもある。大切なのは次にどうするかだ)

オールマイトのことを後悔してるんですね…。

(過去は変えられる。過去の解釈を…見方を変えることは可能だ。ミリオ、照らせ。お前はそれができる男だ)





いざ!

サー「では、行きましょう」

治崎のもとにも知らせが

「若、どうやらここが嗅ぎつけられやした」
「来たか…手はず通りに進めろ」

AM8時、警察署前。

「さすがに地下全体を把握することはできなかったが男の歩いた道はそのまま敵への最短ルートであり…」

サーの個性で戻るところのルートがわかったんですね。

「わかる範囲でだが八斎會の登録個性をリストアップしておいた。頭に入れておいてくれ」

「こういうのパッと出せるっていいよな~~」

デク「ねぇ、今朝からグラントリノの姿が見えないけど…どうしたんだろ」
サー「あの人は来られなくなったんだそうだ」
警察「柄打が行ってる連合の件に大きな動きがあったみたいでな。だがまぁこちらも人手は十分。支障はない。」

相澤「オレはナイトアイ事務所と動く。意味わかるな?」

思い出すのはエリを助けられなかった直後の相澤のセリフ

『俺が見ておく。するなら正規の活躍をしよう』

ファットガムが環に急遽差し入れ。

「環、これ食うとき。カジキ」
「なんでカジキ…いただいておきます」

突入時刻は0830に決定。

 

「令状読み上げたらだーっと行くんで。速やかにお願いします」

警察結構ラフな感じですね。

で、インターホンを押そうとしたら奇襲が。

「感づかれたのかよ」

リューキュウさんの変身姿!

デカブツの敵を引き受けてくれるらしいのでその間に皆がどんどん中へ突入します。

全ては…エリちゃんを助けるために!

ツイート

サーの緻密な計画に脱帽します。各ヒーローが優秀なのはもちろんですが。
2日で決行に持ち込むとは…。
サー、玩具趣味あったんですか?
あ、(オールマイトグッズとか…)コレクター系のオタクでしたな。
同級生が励ましてくれるのほんとに泣けますね。
飯田は昔自分が言ったセリフを返してくれたんですよね?
泣ける…。
今期の人気アニメ視聴一覧