【僕のヒーローアカデミア 4期 5話(68話) アニメ感想】切島鋭児郎のレッドライオットアンブレイカブル!で華々しくヒーローデビュー!

内容をカンタンに説明すると…

  • ナイトアイの下でインターンができることになったデクは、ミリオとのパトロール中、壊理という少女と遭遇する。
  • そこで壊理に声をかけてきたのは、ナイトアイがマークする死穢八斎會の若頭・オーバーホールだった。
  • 今回は…デクと同じく、お茶子と梅雨ちゃんは雄英ビッグ3の波動ねじれの紹介でリューキュウの事務所で、切島は天喰環の紹介でファットガムの事務所で、それぞれインターン活動を始めていた。そんな中、チンピラのいざこざに遭遇する切島たち。

【僕のヒーローアカデミア 4期 4話(67話) アニメ感想】オーバーホールと壊理と鉢合わせ!オールマイトの運命を捻じ曲げるために!緑谷少年も誓う!

2019.11.10






【僕のヒーローアカデミア 4期 5話(68話)】ガッツだレッツラレッドライオット【アニメ感想】

他のクラスメイト達の活躍

「ねじれが連れてきただけあってふたりとも筋がいいねぇ」

そう言ったのはリューキュウ

<3年のビッグ3波動ねじれのインターン先。1年A組 麗日お茶子と蛙吹梅雨も彼女のお世話になってるぞ!>

ナレーションありがとうございます。

サーからのチームアップ要請がリューキュウの元に来てるという。
協力しなければならないほどの案件。

「指定ヴィラン団体死穢八斎會の調査、及び包囲。ヴィラン連合に繋がるかもしれない大仕事よ。」

その頃、オーバーホールのもとには死柄木弔が来ていた。
ここまで来るのに地下を30分も歩いたという。
ものすごく入り組んだ作りになってるようですね。

ミミック「うちが生き残ってるのもこういうせせこましさの賜物さ」

お互い態度がでかいんですが、まぁ仕方ないですよね。

「まずはお前らの傘下にはならん。俺たちは俺たちの好きなように動く。いわゆる提携って形なら協力してやるよ。
それともう一つお前の言ってた計画をきかせろ。名を貸すメリットがあるか検討したい」

死柄木が取り出したピンのようなもの。

これを打ち込まれてから自分の味方の個性が縛られてしまったという。
これで何をするつもりなのかと。

「理を壊すんだ。オール・フォー・ワンは個性を奪い支配したと聞くオレはそのやりかたを少しブラッシュアップする。
すでに根は全国に張り巡らせてある」





舞台は変わって大阪

「フォース・カインドさんが受け付けてなかったんで拾ってもらってありがてぇっす」

切島くんのインターン先でしょうか。ファットさんのところのようです。

天喰先輩の紹介で入れました。

(ミリオの都合がついていれば…)

『天喰先輩のインターン先紹介してください!お願いしますお願いします!』

切島くんつばが飛ぶほどの近さ。

「君、ぐいぐい来て恐ろしかった」
ファット「環は そのヘボメンタルどうにかなれば 逸材やのにな!」
「そのプレッシャーが 俺をさらなる低みへ導く。」

卑屈すぎる

切島「激励くれてるんじゃないっすかね?俺にはそう聞こえる!」

ヤクザの抗争か。事件発生。

天喰先輩の身体が謎の形態を遂げています。

「アサリは便利なんだ。攻防に長ける。だから毎日食べるようにしてるんだ」

<雄英高校3年 ビッグ3…天喰環。個性再現、喰らったモノの特徴をその身体に再現できるちなみに 右腕はたこ焼き、左腕がアサリのしぐれ煮、羽と足はフライドチキンを食べて再現してるぞ!>

「うまくできてただろうか…」
「すごいです!迅速で個性の使い方もなれててうちのサンイーターは。メンタルは育たんけど」
「技量ならとうにプロ以上やで!」

技量なら、がポイントですね。

銃を持った残党が天喰に向けて構えています。
撃った銃弾を切島がかばいます。少し天喰にも被弾か。その後…天喰先輩の個性が出せなくなってしまいました。

走っていった切島を追おうとするファット。





個性をブースト

追いついた切島。

「レッドカウンター!」

吹っ飛ぶ残党

「加減はしたおとなしく捕まろうぜ鉄砲野郎」

「こちとら刃渡り10センチ以下の刃物が飛び出るだけの個性やぞ」

なにか残党がぶつくさ言ってますね

「べそかくくらいなら悪いことに加担するなよ」

敵に肩を貸す切島。

「兄貴についていけば強くなれるんや…」

何かを打ちましたね。薬打ちましたね。
全身から刃物が飛び出しました。

一方、警察から感謝される天喰。
捕らえたのは違法薬物の売買人だったそうで…。

「オレの個性が発動しないのはその商品のせいか」
「シネ、ボケカス」

敵に睨まれ落ち込む天喰。やくざの言うことに反応してたら気力持たないぞ!

(切島くん…ファット…嫌な予感がする)





対決

(ニュースで見た個性をブーストするって薬物、こんなの大通りに出したら惨劇なんてもんじゃ済まないぞ。
ここでケリをつける!)

「皆さん下がって!こいつの刃が届かないところまで!」

ヒーローっぽいなぁ…。

切島の硬度以上に硬い刃物

「兄貴が言うとったで、ヒーローの時代はもう時期崩れるってな!
俺たちのような日陰者の時代や言うとったわ!なんかめっちゃハイになってきた!!」

兄貴=オーバーホールでしょうか

『君の硬化なら小細工を考えるよりゴリ押し技のほうが良いよ』

思い出すオールマイトの言葉。そのことについて同級生とやり取りしたことも。

『いざガチで考えるとお前らと張り合える技がねぇ』

『意外と卑屈だよなーお前』

『嘆きじゃねーよ思案してんだよ思案』

『張り合うも何もてめー以前ぶれねー馬だとか言ってたじゃねーか。

倒れねーってのはくそつえーだろ』

かっちゃんの言葉も響いています。

(個性延ばしの圧縮訓練で到達した現時点での最高硬度…レッドライオットアンブレイカブル!
この状態を維持できる時間は30~40秒程度)

「必殺!レッドガントレット!!」

(制限ギリギリあっぶねー)

敵がべそかきに戻った。
薬の効果が切れたかと。と不意をつかれて逃げられます。

それを身体で受け止めたのはファット。

「対峙した時ディランの勝利条件は殺す逃げるぶちのめすにエトセトラ!
対してこっちは害者出さずに捕らえる一つ!
覚えて帰りやレッドライオット。いかに早く戦意喪失させるかや」

<BMIヒーローファットガム。個性:脂肪吸着。彼の身体はなんでも吸着し沈められるのだ>

戦い終了。

新たなヒーロー

「ありがとうな、若いの。すごいな、惚れたでほんま」
「俺らに刃向かんように動いてたやろ」
「長年ヒーロー見とるとわかんねん。ふつービビるであんな刃人間」
「ほんま助けられたわ!」

ものすごく喜ばれてますね。

ファット「華々しいデビューやな、オレの初仕事のときとは大違いや。
助かったんわこっちや!お前はすごいヒーローになるよ必ず」

「あざーっす!」

「兄ちゃんヒーロー名はなんていうんや?」
「レッドライオットです!」

「わすれへんで!」
「ありがとう!」

「あざーっす!」

そんななか切島にとって過去の悔しいシーンが。

「オレも少しは…」

ひとまず病院に行こうかというファットガム。

「個性がパワーアップする薬か…それは日本では禁止されてるやつやな。
効果の短さから見てアジア系の粗悪品や。米国製なら1~2時間は効く」

ファットは昔そういうのばっかり捕まえていたらしい

天喰「君はオレをかばってくれた。ミリオのように。太陽のように輝かしい存在だ」

「そんなこと言ったらここを紹介してくれた先輩も太陽っすよ」
「それだよ、すごいんだよ、君」

天喰先輩もすごいっすよね。

ファット(個性をブーストさせる薬はわかる…。元々弱個性の救済薬や。
しかし全く使えなくさせる薬いうんは聞いたこと無い。
いや~な感じやな)

ツイート

視点はデクから他のインターン生へ。
お茶子ちゃんたちも優秀ですね。

そして今回は切島に重点です。
切島、あまりにもかっこよすぎる!
これはヒーローですわ!!
サーと違い今回のインターン先、とても優しい人たちでびっくりしてます。
今期の人気アニメ視聴一覧