【ソウナンですか? 12話 アニメ感想】ほまれと紫音が肛門から水分補給!パパの救助くる!?

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 沖に流された紫音を救出すべく、筏に乗ったほまれが大海へ出発!紫音は偶然見つけた岩肌の島に上陸するが、口にできそうなものは何もなく、絶望的な状況に最悪の事態も想定していた。島に残った睦と明日香は二人の帰りを信じて夕飯作りに精を出す。
  • 紫音を見つけられず焦るほまれだが、父の教えを思い出し、柔軟に対応。岩肌の島を発見し、うずくまっていた紫音を迎えに行くのだった。
  • 今回は…あほむし島に帰るほまれと紫音。二人を襲ったのは容赦ない日光と脱水症だった。安全な飲み水もない。しかしこのままではあほむし島まで持たない。ほまれは大腸から水分を吸収する方法を提案する!

【ソウナンですか? 11話 アニメ感想】ほまれ王子のお迎えがイケメンすぎる件!紫音は新しい島に上陸!

2019.09.11






【ソウナンですか? 12話(最終回) アニメ感想】水の補給方法

水がほしい

ほまれ(迂闊だった。このままでは二人共脱水症状になってしまう)

感動の再会を果たした二人。しかし、ほまれは急ぐあまり水を持ってくるのを忘れていました。

紫音が見つけた洞窟に向かいますが、溜まっていた淡水はコウモリの糞で汚染されていて…。

「飲んだら何かしらの感染症になるだろうな」
「じゃあ水分は取れないってことね。ごめんなさい。ほまれさんまで道連れにしてしまって…」
「いや。お手柄だ紫音。確かにひどい水だがこれでなんとかなりそうだよ」

なにか使い道があるようです。

ほまれと紫音は漂流物を集めて筏を組み直し、睦と明日香が待つあほむし島に向かいます。

「紫音は海流に乗ってここに流されてきたわけだから島に帰るときはその逆、つまりペットボトルが真後ろになるように進めばいい。あまり頼りにならないかもしれないが思いつくことはすべてやっておこう」

目印のない海上でコンパス代わりになるんですね!

「頭がフラフラする…水が欲しい…」
「そうだな…」

日光に晒されて脱水症状が悪化。危険な状態です!

「この洞窟の汚水、何に使うの?」

筏の上には、先の汚水が入ったペットボトルが2本あって…。

「一応紫外線消毒を試みているんだが、そう上手くは行きそうにないな」

紫音は乾きのあまり汚水に手を伸ばします。
が、消毒ができていない汚水を飲めば最後、30分以内に下痢と嘔吐が始まって飲んだ量より多くの水分を失う、とほまれは言います。

恐ろしいです!!((((;゚Д゚))))

「だが私たちは水分をいますぐ撮る必要がある」
「でもその水飲めないんでしょう?!」
「うん。ではどうするか」
「どうするの……!?」

「実は水分は大腸からも吸収することができる。つまり――この水は肛門から飲む!胃を通らないから安全性が高い!」

は!???Σ(´∀`;)

「こうもん……?」
「尻を出してパンツを下ろせ紫音」
「いやよ!!いやぁぁ!!」
「死にたくないだろう?」
「もちろんよ!死にたくないわ!」

「でもっ、む、むむむ無理よ!そんな出すところ!」

※紫音の反応は正常です。

「だいたいどうやって!?入らないわよ!」
「入る。大丈夫だ」

入る(断言)

「私が口移しする。力を抜いて雲でも眺めてろ」
「あ…あああああああああああ!!!」

汚水を口に含んだほまれは紫音に詰め寄ります。
そして何かが貫通する音紫音の喘ぎ声が響くのだった…(喘ぐな(笑)

”私、何かを失った?いいえ、違うわ。命をつないだだけよ。多分。きっとそうよ。だって―――”

雅な雰囲気出してるけど1ミリも雅じゃないです(笑)





最終回でもやっていい事と悪い事があるでしょ!!

「紫音。まだ症状が辛いだろうがもう人仕事してもらうぞ。とりあえず10口分入れてくれ。それでだいたい200ミリリットルくらいになる。私もそろそろ限界だ」

尻を突き出してナニをしろと()

躊躇なく肛門を晒すのがほまれらしいです。

「さぁ紫音、早く!舌をねじ込むようにして…」
「嫌…!!」
「さぁ!」

尻が!尻が迫ってくる!!

「もう許してぇぇ!」
「生き残るためだ!紫音!」

そして紫音の嗚咽混じりの声が響くのだった…(舌をねじ込むようにした

「ねぇ、ほまれさん。今日の出来事は絶対私たちだけの秘密にしましょうね……」





感動の再会!

「おい、紫音!」
「!!!」

日が暮れる直前、前方ににあほむし島が見えてきました!
時を同じくして睦と明日香もほまれと紫音の姿を確認します!

「紫音、ここまでよく頑張ったな!もうすぐ到着だ…紫音?紫音!?」

紫音は海に飛び込んで睦と明日香のもとまで駆けていきました。筏で上陸するまで待てなかったようです。(´∀`)

ほまれ(パパ、教えを守らなくてごめん。でも…)

「紫音さん!!無事で良かったです!」

「お帰り紫音!!心配させるなよ~!」

結果論だけど、今回のほまれの判断は正しかったのです。(´-ω-`)
あのまま見捨てていたら紫音は今頃…。

「ほまれさ~ん!」
「あぁ。今行く」





無人島生活は続く!ほまれパパの救助くる!?

「いただきま~す!!」

その日の夕飯は、睦と明日香が作ってくれた豪華ディナーでした。

「すごく美味しいわ!」
「沢山たべろよ紫音!」
「はい!ほまれさんも」
「ありがとう」

4人揃って食べれて良かったですね!

「そういえばほまれ、水持ってくの忘れてたけど…」
「大丈夫だったんですか!?」
「ああ。それは肛――」
「気合!気合よ!気合があればなんでもできるーっ!あはは!」

全力で遮った紫音です(笑)

「なぁ、ほまれ。明日は何する?」
「そうだな…」
「そろそろトラップを見直しませんか?」
「そう…だな……」
「また甘いものを探しに行きましょうよ!」
「そう………―――」
「あれ?寝ちゃいました?」
「お疲れ様」
「―――おやすみなさい」

ピンチを乗り越えて、より強い絆で結ばれたほまれたちでした。

「今行くぞ、ほまれ!!」

ラストでほまれパパキタ━(゚∀゚)━!驚

船を操縦して海を疾走するパパ!救助される日も近い…のか!?

ツイート

まだまだ続きが気になる最終回でした!
結局あほむし島を脱出することは叶わず( ̄▽ ̄;)

「肛門から水を飲む」発想は無かったですね。初めて聞いた日本語でもありますね。
紫音が嫌がりながらもそれを実行したのも驚きでした。命と天秤にすれば当然かもしれませんが、やっぱり成長してます。そして大切な”何か”を失ってます(笑)
個人的には1話の尿からの方がマシかな…(感覚が麻痺

娘が行方不明になって”あの”ほまれパパが何もしないわけがない、とは思ってたけどまさかラストで登場するとは!原作も同じ展開なのかな?(´・ω・`)
ほまれたちには助かってほしいけど、助かったら物語が終わっちゃうし!!( ̄▽ ̄;)
サバイバル知識に衝撃&笑撃でとても楽しかったです!2期も待ってます!
今期の人気アニメ視聴一覧