【からかい上手の高木さん2 9話 アニメ感想】高木さんが西片をからかわないだと!?高木さんの自撮り告白動画??

内容をカンタンに説明すると…

  • 体育倉庫に閉じ込められたふりをする西片。高木さんはいつか開くだろうと適当に時間を過ごそうとする。
  • 西片はいたずらを仕掛けようと必死で。いつの間にか本当に扉が開かなくなっていた…?
  • 今回は…あっちむいてほいで勝負しようとする西片。一言入れることにより動揺を誘う作戦。びっくりばこ改をもってきた西片は高木さんに渡し辛い状況だと気づく。

【からかい上手の高木さん2 8話 アニメ感想】体育倉庫に閉じ込められた?保健室に二人きり?西片と高木さんの宝くじの使い道は?

2019.08.26






【からかい上手の高木さん2 9話】あっちむいてほい/特技/お悩み/メール【アニメ感想】

言葉遊び

「あっちむいてほいで」

本日の対決議題

「ふーん、じゃさっさと勝って終わらせようかな」

じゃんけんで順番決め、まずは西片から

「あっちむいて…今日朝ごはん食べた?」

(もちろん食べているだろうとも。この質問により下を向くことしかできなくなる
なぜなら心と体は連動していると昨日テレビで言っていたからだ)

「ほい」
「食べたよ~」

高木さん横向きましたね。

(そんな~)

次は高木さんがじゃんけん勝ったので…。

「あっちむいて…100%片想い、好き?」
「いや、全然そんなこと」

下を向いた西片。高木さんの指も下向き。

「正直だね~~」

(オレの考えた技なのに)

「じゃあ罰ゲームはもう一回あっちむいてほいで勝負ね」

「それでいいの?」
「さっきは簡単すぎたからね」

(オレを甘く見すぎだぞ、高木さん)

じゃんけんはまた高木さんの勝ち。

「あっちむいて…。私のこと好き?」

「え…?」

(なんだそれ。下を向くわけないっていう罠か?下を向いたら頷いたことにされてしまう。
上を…向く。は!首が下に…。)

心と体は連動していると言ってた昨日のテレビを思い出す

(まさかオレ、高木さんのことを…いやいや、今は勝ちに集中しろ。頑張れおれ。
上を~~~~!!)

「ほい」

上。

高木さんの勝ち。





察することのできる男

(昨日のあっちむいてほいは残念な結果に終わったけど今日は違う。
高木さんをからかう準備はばっちりだ。このびっくり箱・改で)

「おはよう高木さん、今日も早いね」
「…おはよ、西片」

(…?)

西片、右手にずっと箱もってるの

(なんか渡しにくいな…なんでだ?)

「いいこと教えてやろうか。人という字をかっこでくくると…なんと…お尻に見えるんだぜ」

木村の小学生ネタはなんなんだ(笑)

「じゃあね、西片」

高木さんは帰ってしまいました。

(結局渡せなかった。なんか今日変な気がしたんだけどな。思い過ごしかな?
あれ、今日一回もからかわれてないぞ?やっぱりおかしい…。)

神社の近くに高木さんの自転車が。

裏側で一人物思いに耽る高木さん。

「なにしてんのこんなところで」
「ちょっと、ぼーっと」

(おれ邪魔かな?もしかして帰ったほうが)

頬を拭う時に箱を落としてしまった西片。

「何、これ」

高木さん開けてしまいます。

ふわふわもこもこしたものが飛び出してきました

「なにこれ?綿?私を脅かすために作ったの?驚かないよこんなのじゃ
なんだこれ見せたくて来たんだね」

「いや…なんか今日変だなと思って。オレ、一回もからかわれなかったし」

「何その判断基準。あははははは

あのね、実は今朝お母さんと喧嘩しちゃってちょっと落ち込んでたんだ。
でもなんか元気出たよ。ありがとね」

「よかった…じゃあおれそろそろ…」

「西片…もうちょっと居てよ」

西片、横にはすわらないんですね。ちゃんと近くに立ってる

「からかっていい?」
「駄目だよ、やめてよ!」

楽しそうな笑い声。高木さんもう大丈夫そうです。





ラインで対決

勉強してるのかと思いきや…。
びっくり箱の構想ノート?

(またしても失敗か~~~)

受信音が。ラインのようです。

「なんだ?木村から?」

<これなーんだ>

お尻のような画像

<うででした>

(なんてくだらない画像を。でもこれ高木さんをからかうのに使えるんじゃ…でも今は…)

<今なにしてる?>

高木さんからラインが。スタンプかわいい。

<お母さんと仲直り出来たよ>

<家族旅行の日にちのことでけんかしていたの>

<でも>

<もう大丈夫>

(よしこれで心置きなく高木さんをからかえるぞ~~)

お尻のような腕のネタを

<それ知ってるよ
うででしょ>

(さすが高木さんだ、さてどうやってからかおうか)

今度は高木さんから。

<ステーキすき?
きらい?>

普通に答えては…いけない?

(ステーキ?そりゃ。好きだよ…って待て待て。これだけだと告白してるみたいになってないか?)

<好きだよ(ステーキ)>

「やっぱりこう返してきた。じゃあ次は…」

<ハートマークは好き?>

「ハートマーク!?別に好きではないけど
きらいじゃないよ(ハートマーク)」
(なんか最後にハートマークつけたみたいになってる…!あぶね~~~)

<別にハートマークはきらいじゃないよ>

「ひっかからなかったか~~~」

で、反撃に出た西片

<キスって好き?>

もちろんこれは魚のキスのことを聞いてます。

「あー先にやられちゃったか」

高木さんも同じのするつもりだったか。

なかなか返信が来ず焦る西片。ようやくきたのは…。

(動画?)

「…好きだよ」

寝転んでる高木さんの動画、これはーーーえろいーーーー!!

<カオ赤いよ>

<赤くないよ>

<ほんとかなー、じゃあ今写真撮って見てよ>

<…やめとくよ>

「西片の顔、真っ赤になってるかな~~。ま、私も人のこと言えないけど」

高木さんの頬も赤く染まってました

ツイート

あっちむいてほいの心理戦付き、あれ実際にも試してみたいなと思いました。
「私のこと好き?」はほんとずるい。
どきっとしますし。西片はいい加減自分の気持ちも認めてくださいね。
高木さんが西片をからかわないと視聴者も違和感しかないです。
でも悩んでる高木さんも素敵です(結局そっち)
あの木村の一発ネタ、覚えました。使いたいと思います。



今期の人気アニメ視聴一覧