【カゲロウデイズ】3年後を舞台にした新作『No.9』制作決定!小説『メカクシティアクターズ』も執筆予定!

内容をカンタンに説明すると…

  • 2019年6月9日、3年後を舞台にした新作『カゲロウデイズ「No.9」(仮)』が制作決定しました!『No.9』と別に『新章』の小説も制作中だそうです!
  • また、「No.9」の前には小説版『メカクシティアクターズ』を執筆予定!
  • 『カゲロウプロジェクト』じん氏×『交響詩篇エウレカセブン』佐藤大氏の最強タッグが生み出す新作アニメプロジェクト『LISTENERS』も発表されました!




カゲロウデイズ『No.9』(仮)、制作決定!!


新作発表キタ――(゚∀゚)――!!
3年後の世界が舞台とのことで妄想も膨らみますね!!
新章はこれまでと全く異なる作品になりそう!
夏のイベント含め、楽しみすぎます!!

新情報解禁にファン大興奮!


カゲロウファンにとっては嬉しすぎる新情報祭りです!
発表を楽しみにしております!!ヽ(*´∀`)ノ





小説版『メカクシティアクターズ』執筆予定!


じんさんが言うところの”ずっと描けてないこと”が見れるのか…!
期待しかないのですが!!絶対買います!( ・ㅂ・)و ̑̑





『カゲロウデイズ』ってどんな作品?

音楽家、小説家、脚本家のじん(自然の敵P) (以下じん[注 1])によるマルチメディアプロジェクト。じんが2011年から発表している楽曲に加え、2012年に楽曲で描かれる物語を題材としたじん自身の執筆による小説、じんの原作を元にした佐藤まひろによる漫画が発表されている。また、アニメ化の企画も決定し、2014年4月から6月まで『メカクシティアクターズ』を放送した。

8月14日、引き篭もりの青年・シンタローこと如月伸太郎は、パソコンに居ついている電脳少女・エネのいたずらのせいでマウスとキーボードにコーラをかけて故障させてしまい、換えの品を購入するために止むを得ずエネと共に2年ぶりに外出するが、買い物に行った先のデパートで立て篭もり事件に巻き込まれ人質となってしまう。(Wikipedia





音楽アニメプロジェクト『LISTENERS』始動!!


じんさん×佐藤大さんのタッグは強すぎます_:(´ཀ`」 ∠):_
キャッチコピーは”始まる、決して忘れられない「音」の旅路”です。

Newtype7月号にて『LISTENERS』特集インタビュー掲載も!これはぜひチェックせねば!

ツイート

新情報盛りだくさんで頭がフットーしそうだよおっっ!
アニメ、音楽、小説とカゲロウファンには嬉しい反面、散財を覚悟する声も多かったです(笑)
新作小説を読んで更なる理解を深めたいと思いと思います!
夏にはイベントも開催されるんですね!7~9月頃にまた動きがあるでしょうか。
「LISTENERS」の詳細解禁も楽しみです。
続報待ってます!
今期の人気アニメ視聴一覧