【消滅都市 7話 アニメ感想】タクヤの過去!ヒナコと希望の光養護学園に隠された真実!

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 月の涙を取り出したソウマが召喚したのは、ツバサのタマシイだった!弟のヨシアキを守るために養護施設から姿をくらましたk語、組織の罠にはまり、ロストに巻き込まれる。
  • 真実を知ったヨシアキは兄と和解。ツバサは再び姿を消す。一方、ユキ姉弟の誤解も解けてソウマの奪還に成功するが、全ては組織ボスの企み通りのようで…!?
  • 今回は…希望の光養護学園に潜入したタクヤ達だが、タマシイが生み出す過去の世界に囚われてしまう。彼らの前に現れたのは、ロストで行方不明になった児童と職員達だった。

【消滅都市 6話 アニメ感想】ツバサとヨシアキの兄弟愛!アキラ強制退場!

2019.05.14




【消滅都市 7話 アニメ感想】後悔

 タクヤの過去へ

「この際だから話しておくわ。どうして彼が一匹狼の運び屋になったのか。どうして人一倍契約にこだわるようになったのか」

ユミコがユキに語るタクヤの過去。

『ユミコ、タクヤだ。面倒見てやってくれ』

ひょんなことから「カイバラ」という男と知り合ったタクヤは、彼がボスを務める探偵事務所にスカウトされます。

「根が素直なのか、もともと素質があったのか、タクヤはどんどん実力をつけて事務所のエースにまでなっていったわ」

この時、カイバラにスクーターを譲ってもらいます。
そして厚労省から児童養護施設の潜入調査の依頼が舞い込み、タクヤに白羽の矢が立つのでした。

「こんなに荒れ果てて…」
「ロストから3年、封鎖地区なんてこんなもんだろ。物証が残ってるといいんだからな」
「行くぞ」

一方、監視の目をかいくぐって「希望の光養護学園」に足を踏み入れたタクヤ、ケイゴ、ヨシアキですが、次の瞬間、ロストが起こる前の光景に戻ります。
以前にもこんな現象がありましたね。

タクヤ「タカヒコ!?カリン、ナオヤ、アヤノ、ヒナコさん…」

彼らはタマシイでした。
サーカスを見に行った日にロストに巻き込まれたそうです。

ユミコ「あなたとも無関係じゃないの。あの学園で行われていたことは」
ユキ「子供たちの虐待疑惑ってまさか!」
ユミコ「その真相を暴くのが当時のタクヤのミッションだった」

タマシイが作り出した世界に囚われたタクヤたち。
ここから抜け出すには、タマシイ本人の未練を断ち切らねばなりません。
誰がこの世界を作っているのか…。





 夢

『この先どこへだって羽ばたいていけるさ。大人になればな。なりたいと思うもの、なんだってなれるさ』
『ホンマに!?』
『あぁ。絶対だ』

昔のタクヤの言葉を聞いて「アヤノ」という少女だけが悲しげな顔をします。
ほかの子供たちは将来の夢を語りますが。

『算数の先生になりたい!でも園長先生もママ先生(ヒナコ)もそんなこと考えちゃダメだって…』
『どうしてだ…?』

『人の役に立つこと、それが学園の理念です。何になりたいかよりも人のためにどうあるべきか。そんな生き方のほうがよほど崇高だと思いませんか?』

ヒナコは冷たく言い放ちました。先程までの柔らかさが嘘のように…。
子供に大人の理念を押し付けるなんてどうかと思うけど…( ̄▽ ̄;)

施設出身のヨシアキも園長に同じことを言われたといいます。

「あ、思い出した。あのヒナコって人、僕がいた頃から僕が居ましたよ」
「彼女も学園出身だったのか」
「ロストまでずっと…。ここは彼女にとって世界の全てだったんでしょうね」

ヒナコは何かを知っていそうですね。

学園の経営状態は思わしくなかったそうで、なにかの見返りにラクーナから支援を受けていたかもしれません。となるとどこかにあるはずなのは裏帳簿で。それを探すため、タクヤ達は施設内に潜入します。

「これ、お庭のシュウメイギクで作ったの」
「綺麗だ。アヤノの夢は花屋さんだったよな?」

タクヤにシュウメイギクの花束を渡したのは、先ほど将来の夢を聞かれて意味深な顔をしたアヤノでした。シュウメイギクの花言葉は「忍耐」。

ヨシアキ「やっぱりタクヤさんだけは、タクヤさんとしてこの世界で認識されるようですね…」
ケイゴ「なるべく接触を避けよう。行くぞ」





 シュウメイギク

ヨシアキ「おやつの時間だ。僕の頃もありましたよ」
タクヤ「この時間、俺はいつも夕食の買出しに生かされてたんだ…」
ヒナコ『みんな、おやつは食べた?じゃあいつもの飲もうか』

ヒナコは子供たちに「何か」を飲ませます。それはどう見ても「薬」で…。
アヤノの顔だけが陰っていました。彼女は何かに気づいているようですね。

『アヤノちゃんは最近成績が良くないから、赤いのもう2粒飲もうか』
『……はい…』

目の前で起こる異様な光景。タクヤはどうして気づいてあげられなかったのか、と自分を責めます。
「赤いの」を飲ませるヒナコは罪悪感を滲ませます。
能力を発現させるための薬だったのかも…?

『将来の夢!?誰がこんなものを書かせたんだ!』
『それは…』

園長は、勝手なことをするタクヤが気に食わないようです。

『まさか君も変な影響を受けてないだろうね?』
『そんなことは』
『私を失望させないでくれよ』
『勿論です、選ばれなかった落ちこぼれの私を、この世で何の役にも立てない私を拾って下さったのは園長です』
『分かればいいんだよ』

園長が去ったあと、ヒナコはゴミ箱に捨てられた紙を大事そうに拾い上げました。それは子供たちが「将来の夢」を書いた紙でした。

学園には優秀な子供たちだけが入れる「選抜組」というものが存在しており、選ばれるのは名誉なことだといいます。しかしその実態は…。

タクヤ『選抜組は毎週どこへ連れて行かれるんだ?次は俺も同行させて欲しい』
ヒナコ『園長が許可しないと思います』
タクヤ『なぜだ?なにかやましいことでもしているのか?』

ヨシアキ「僕の兄さんも選抜組で、あの時兄さんは能力に目覚めた。だからここを出て行ったのか?組織に利用されないために…」
タクヤ「俺がもっとちゃんと彼女と向き合っていたら…!」

選抜組の実態は、人体実験でした。ユキがされていたのと同じことです。

当時のタクヤも薄々真相に気づいており、後一歩のところまで迫りますが、突如カイバラから潜入調査の中止を指示されます。

『俺たちは警察じゃない。ましてや正義の味方でもない』

方針転換の理由はユミコにも分かりませんでしたが、危険なことにも手を染める以上、上からの命令には絶対でした。





 託された物

タクヤは園長と話すカイバラの姿を発見します。

『血気盛んなやつなんでね、よほど探りたくなる案件だったってことでしょう』
『探られて痛い腹などありません』
『それで子供達はどうなるんだ?』
『私が知ることではありません』

カイバラが組織側の人間かは不明ですが、無関係ではないのは確かでした。
タクヤの中に懐疑心が芽生え始めます。

「あの時事務所が手を引こうが、俺ひとりでも貫けばよかったんだ…!」

そしてロストの前日。
退職を控えた昔のタクヤはサーカスに行こう、というヒナコの誘いを断ります。

「待ってくれ!いっちゃダメだ!!ごめん…!俺は本当に…!ごめん…!」

後悔を繰り返さないよう、タクヤはヒナコの腕をとって引き止めました。
謝ったのは、彼女の苦しみと本当の気持ちに気付いてあげられなかったから…。

『どうして謝るんですか?変な人。私、やっと心が決まりました。サーカスから戻ったら、子供たちには本当のことを話そうと思います、そして伝えてあげたい、あなたたちには無限の可能性があるのよ、って』

『タクヤさんのおかげです』

タクヤの存在によってヒナコの心は救われていました。
サーカスから戻ることは、叶いませんでしたが…。

『最後に、巣箱のお掃除、お願いしますね』
「ヒナコさん―――!」

ヒナコと、もしかするとアヤノの未練も断ち切られ、過去の世界から脱出したタクヤ達。

ユミコ「タクヤが事務所を辞めたのは、それからすぐだった。それでもあのスクーターを使い続けているのは心のどこかでまだカイバラさんのことを信じたいからかもしれないわね」

苦労して開けた金庫は空振りでした。
その代わり、ヒナコの言葉通りに巣箱を確認すると「学園の裏帳簿」が出てきました。ラクーナからの入金も記されています。

「学園とラクーナとの取引を示す動かぬ証拠ですね」
「あとは生き証人さえいれば!」
「その役は僕が引き受けます。知名度のある僕だからこそ世間は注目してくれるはずです」
「ヨシアキ、いいのか?すべてを失うかも知れないんだぞ」

マジシャンとしての地位。下手すると組織に葬られる可能性もあります。

「自分が何をすべきかやっとわかりました、きっと兄もそれを望んでいると思います」

組織を追い詰める準備がようやく整いました!

「お帰りなさい」
「ただいま」

隠れ家に戻ったタクヤは学園から持ち帰った写真を何気なくテーブルの上に起きます。それを見たユキが反応しました。

「私、この人見覚えが有る、研究所で何度か見たことあるわ」
「!?組織に消されたと思っていたのに!」
「逆に匿われていた…!?」

園長が一つのキーになってきそうです!

 

ツイート

タクヤの過去にこんな事があったとは。
運び屋として強いこだわりを持っていたのは、後悔を繰り返さないためだったんだな。
アヤノは小さいのに聡い子でした。もしかすると、あの時唯一ヒナコさんの本心に気づいていた人物だったかもしれません。
ヒナコさんも色々葛藤があって、苦しんだだろうけどタクヤの存在に救われて良かった。
にしてもカイバラは何者?!胡散臭さが拭えません。今後も関係してくるのかな?
いやぁ、それにしてもヒナコさん美人だった(*´∀`*)←
今期の人気アニメ視聴一覧