【B-PROJECT~絶頂*エモーション~ 10話 アニメ感想】不動明謙がTHRIVEではなくKiLLER KiNG加入になった訳とは!?音済百太郎の勘は外れたことがない!

内容をカンタンに説明すると…

  • 寺光遙日がバカンスをしたいと言い出した事で行けそうなメンバーを強引に勧誘して1泊2日のお出かけへ。
  • 大黒社長の知り合いが貸してくれたという別荘は長い間使われてなかった事から掃除からスタートすることに。寺光兄弟の過去にも触れる。
  • 今回は…不動明謙が本人がスタントとして挑戦することに、バンビ時代THRIVEに入るかもしれない話があった明謙。自分には何かが足りないのだとずっと気にしていたのだった。上のステージを目指して特訓に励む。

【B-PROJECT~絶頂*エモーション~ 9話 アニメ感想】バカンス&キャンプ回!!寺光唯月と遙日の双子の絆!愛染が仙人と出会う?

2019.03.09






【B-PROJECT~絶頂*エモーション~ 10話】BRAVE ACTION【アニメ感想】

アイドルがスタントを?

北門「俺たち全員で映画に出られるなんてすごいチャンスだよね」
増長「とにかく怪我しないように頑張ろう」

14人全員が出るドラマとかすごいですね。

「困りましたねぇ…不動くんのスタントマン、スケジュール合わないなんて」
「代わり探さないと…」

不動が立候補します。

「怪我をしたらどうするの、事務所方面のことだってあるし」

それでもと何故か積極的に押します。

つばさ「修二さんからのOKは出ませんでした」

愛染「まぁそうだよねぇ社長としてはタレントをわざわざ危ない目に合わせたくはないでしょ」

遙日「そもそもなんで急にスタントやりたいなんて言い出したの?らしくないじゃん」
唯月「もしかして何か理由があるの?」

「僕、社長に直接頼んでみる」

明謙の中でどうしても曲げられない思い…。

愛染「バンビ時代、明謙はオレたちとデビューする話が出たことがあったんだ」

でも最終的に叶わなかった。

「私も修二さんのところに行ってきます」

THRIVEとキラキンもついていきます。

「万が一怪我でもしたら撮影は完全にストップする。その責任を全てお前一人で背負い込めんのか?」

「ひとりじゃないです」
「僕たちもできるだけサポートします」

「あの時からずっと考えているんです。僕には何が足りないんだろうって。
今回の件も自分に与えられたチャンスだと思っています」

新しい扉を開くために。

「いいか、無茶だけは絶対するんじゃねーぞ。おまえらも連帯責任だ。
しっかりサポートしろよ」

修二さん許してくれました。





難しい練習

その日からスタントの練習。
コンテだけでも難しいスタントシーン。

買い出しに行くメンバーに個性が見えて面白い。

増永「明謙大丈夫かな。あまり自分を追い込みすぎてないといいんだけど」

めちゃめちゃ難しいスタント…。サーカスレベルですね

皆が帰った後一人施設に侵入して練習を続ける明謙。

愛染「おいおい、一人の時に大怪我したらシャレにならないぞ」

忘れ物取りにきた振りですかね。

「昔から変わらないな明謙は。
そうやって一人で抱え込んで悩んでそうやって欲しいものは手に入るのか?
オレだったらもっとスマートにこなすけどね。目的のために手段は選ばない。
使えるものはなんでも使う。周りに余計な心配をされたくないならなおさら」

「え、どういうこと?」

「…こういうこと」

シャッターのボタンを押す愛染。盗み聞きしてたメンバーが雪崩になってきました。

「もっと俺たちを頼れ」
「皆で力を合わせて作品を成功させよう」

ドラマは学生同士のバトルの話ですか。
名前はメンバーそのまんまなんですね。

食事の時間。北門の執事がバランス弁当を不動に持ってきてくれた。
他のメンバーも栄養ドリンクや小さいお菓子を。

役名の名前がキャラそのまんまなので演技も本気なのか演技なのかわからないときが。
増永くんの北門に対する迫真の…。

 

「愛染くん本番中は前髪いじらないようにお願いします」
「わかりました」

即いじり。
しかも本番にも耐えられず。

クライマックスが近づいてきました。

音済と不動が最後の読み合わせ

「もしかして緊張してるのか?台詞回しが妙に速い」
「ごめん、みんなに手伝ってもらったのに失敗したらどうしようって考えちゃうとなんかもう止まらなくて」

「大丈夫、明謙は心配しない」
「なんでそんなふうに言い切れるの?」

「勘だ。心配するなオレの勘は外れたことがない」





ラスト!

時限爆弾を前に二人共縛られているシーン。

「皮肉だな、敵同士の俺たちが運命を共にすることになるとは」

音済が縄解きしています。明謙のぶんも解いてくれます。良い敵…。

「急げ、爆発する」

いやこれ一番危ないの後ろに走ってた音済百太郎の方じゃないか?

(予定より火の回りが速い…)

明謙のスタント開始、いやこれアクロバットすぎる…。

北門さんヘリ運転できるのですか。

無事に成功し皆から喝采を受ける明謙なのでした

試写会も終わり…。

「明謙ちんのアクションすごかったね」
「ありがとう。これで皆と同じところに立てたかな」

「何言ってるの」
「今回は明謙が俺たちをさらなる高みへ引き上げてくれたんだ」

修二がつばさに明かしたこと。

「明謙がTHRIVEに入らなかったのはなにか足りないものがあったわけじゃない。
あいつが居るべき場所はキラーキングだ。キラーキングでこそ最も輝く。
そう確信しただけだ」

いや、それ明謙に言ってあげて!

ツイート

不動明謙回で全員回?14人総出で名前そのままのドラマとかもう完全にリアルすぎて。
しかも学園モノ!流行らないわけがない!
あと修二社長に考えがあってキラキンに入ったようですが言ってあげないから明謙がもんもんと何かを抱えてるんじゃないですか!言ってあげてください!(笑)私が悶々します。
14人が切磋琢磨していて微笑ましいですね。温かい…。
今期の人気アニメ視聴一覧