【明治東亰恋伽 9話 アニメ感想】鴎外は己と向き合うため舞姫の執筆をすすめる!突如嵐のように岡倉天心参上!芽衣がチャーリーに出した結論は!?

内容をカンタンに説明すると…

  • 再度黒猫探しの旅に出た春草と芽衣は途中で八雲に猫が集まるおすすめのカフェがあると誘われる。
  • 行く途中で川上音二郎、泉鏡花も加わって。訪れた場所はなんと藤田五郎邸であった。彼はなんと家事が万能であり猫を引き寄せる体質であった?
  • 今回は…鴎外は舞姫の執筆の佳境を迎え、書斎にこもりっきりになっていた。芽衣は満月の日が近づくにつれこの世界に残りたい、鴎外と一緒に居たいという思いが強くなっていた。そんな時チャーリーが現れ、芽衣は自分の気持ちを打ち明ける。

【明治東亰恋伽 8話 アニメ感想】家事全般が大得意な藤田五郎!絶品料理に芽衣感激!尾崎紅葉も少し登場!

2019.02.28






【明治東亰恋伽 9話】愛しさと切なさのラビリンス【アニメ感想】

タイムリミットまでもう少し

『綾月芽衣さんでしょ?』

現世での記憶が少しだけフラッシュバックしました。

(もうすぐ…満月になる。そしたら私は…元の時代に戻る。
最初は私もそれを望んでた。でも今は違う)

浮かぶのは鴎外の顔、顔、顔。

「ここにいたい、ずっと。鴎外さんのそばに…ずっと居たいです!

夜中に鴎外の書斎に近づく芽衣。

奥から出てきたのは春草。そして違うところからフミさんも。

「今日鴎外さんと会ってないよ…」

執筆中なんですよね

来ました、行水。

(6時…鴎外さん行水の時間。今シャワールームに行けば行水している鴎外さんに会え…
行けないよね)

ですよね…芽衣は布団の中に逆戻り。





調子が悪い…?

朝餉の支度ができたテーブル。

「鴎外さん遅いですね」

「来ないかもね。今回の執筆には特に力を入れているみたいだから。いつもよりやることが多いんじゃないの」

「執筆…そう…なんだ…。私にもお手伝いできることあるでしょうか?」
「あるわけないだろ…」

とテレポートしたかのように鴎外が。

「どんなお話なんですか?」

「とある恋の物語だ」

「ラブストーリー!」

芽衣ちゃん、きゃっきゃっしてますが隣の鴎外さんのテンション低い…?

鴎外さん、朝食は味噌汁を少し飲んだだけ。明らかにおかしいんですが…。

部屋にこもりっきりです。朝夕の6時だけの行水をお昼にもしてました。

そして館にずかずかと急に入ってきた人がいます。

「盟友岡倉天心が陣中見舞に参上致したぞ」

長髪美形のテンション高い人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

「お静かに、鴎外さんは執筆中なので」

芽衣がなだめます。

「なに!おお!とうとう例の恋愛小説にとりかかったのか」
「ご存知なんですか?」
「無論!それは異国に渡った青年と美しい女性が出会い、一目見て恋に落ちた話」
「そんな情熱的な物語?」

「めくるめく熱愛の日々どーん!だがやがて迫りくる残酷な運命がいかづちのごとくどどーん!」

天心さん、テンション高いなぁ。芽衣もだけど。

「森くん執筆は順調か、饅頭持ってきたぞ」

鴎外にすりすりするこの人只者ではない!それにしても一方的すぎます!!

「では再来週また来る、邪魔をした!」

芽衣「あの~どなたですか」

春草「オレの絵の先生」
鴎外「飲み友達」

「「根は悪い人じゃないんだ…」」

またもや行水に行こうとしたところを芽衣に指摘されます。

無意識だったようで落ち込む鴎外。





足元にチャーリー

その夜芽衣のところにあらわれたのは
チャーリー!
不法侵入すぎます。

芽衣の蹴りが決まりました。
そしてそれを喜ぶチャーリー。変態さんかな?

「芽衣ちゃん、僕とお話したいんじゃないかと思ってね。
ずいぶん待たせちゃったね。でももう少しの辛抱。
満月になったら芽衣ちゃんのお望み通りに元の時代にさーっと帰れるからね」

「…」
「…」

「あのチャーリーさん。私、帰りたくない」
「え、え~~~~~~!!!!!」

「もっと、もっと鴎外さんと一緒にいたい!」

「そ、それは~~~~…困った~~~!まさかそんな事を言われるなんて思っても見なかったよ~~~」

チャーリーさん棒読みですねこれ?知ってたでしょ?

「困ったなぁ…困ったけど…それじゃ…ここに居る?」

「いいの?」

「うん」

「ずっっとここに居てもいいの?」

「うん」

「居る~~~!!」

居てもよかったんか~い!

「芽衣ちゃん、鴎外さんに出会えて良かったね」

優しくチャーリーさんが言います。

「でも気が変わったらいつでも言ってね」

「私迷ってない。ありがとうチャーリーさん」

「お礼代わりに高く蹴ってくれるかビンタしてくれても構わないけど」
「気持ち悪い!」

まさかのドMかな?テンション高く月へ消えていきました。

月を見つめる芽衣を下の書斎から見上げるのは鴎外。

(芽衣…おまえは何故月を見る…あの月が満月になった時おまえは僕の前から消えてしまうのではないのか。

あの満月の夜に突然僕の前に現れたように突然おまえは…)

机に向かいます。

(芽衣…ぼくはこの物語を書き上げてしまおう。僕が僕と向き合うために。お前が消えてしまわないうちに。
芽衣…僕は…)

その手にかさなる手…ああ、もしかこれはあやかしでは!?鴎外さん見えてしまった?

「エリス…」

舞姫の登場人物!ってことは泉鏡花の時のように暴走するのでは…?

ツイート

ついに満月の夜が近づいてきてるんですね…。クライマックスに近づいてきたんだなぁという感じが。
でも一番のネックであること解決しちゃったんですが?チャーリーさんがOK出してくれたんでもう何の問題もないじゃないですか?
芽衣ちゃんYOUここに居ちゃいなYO!
舞姫を完成させる前にこれまた作品からの妨害来ましたね…。
これまたバトルになっちゃいます?

今回は締め切り前になると鴎外さんは行水マンになるということ。そしてチャーリーさん意外と変態?ということが判明して面白かったです。
今期の人気アニメ視聴一覧