【明治東亰恋伽 6話 アニメ感想】芽衣と鏡花が芸者に!岩崎桃介のエレキテル話をサポートする芽衣の電気ソング!鴎外さんがヤキモチ!?

内容をカンタンに説明すると…

  • 美人芸者音奴の元で鴎外のフィアンセとして相応しい女性になる為の修業をすることになった芽衣。
  • 何から何まで怒られてしまう状態。容赦ない修行の中、泉鏡花が犬から逃げているところを匿うことに。
  • 今回は…音奴の手伝いで芸者の格好で座敷に上がる芽衣と鏡花。流行会での岩崎桃介のエレキテルの未来への話が投資家に理解してもらえない。電気の便利さを知っている芽衣はいかに重要かを言葉にし始める。

【明治東亰恋伽 5話 アニメ感想】淑女の道は一日にしてならず!神楽坂一の置屋で芸者・音奴の厳しい指導炸裂!ツンデレテンプレ泉鏡花登場!

2019.02.08






【明治東亰恋伽 6話】夢と情熱のエレキテル【アニメ感想】

即席の?芸者です!

「お客のことは旦那さん」
「他の芸者さんのことはおねえさん」

化粧をしてもらった芽衣は自分の変わりっぷりに驚いています。

鏡花さんかわいい。

「今日の客は金持ち揃いだ。うまく行けば花代の他に心付けがもらえるかもしれないよ」

流行会という全国からの名だたる有名投資家が集まる様子。

「あんたはこの音奴の一番弟子だろ?胸を張って堂々としていればいいんだよ」
「でももし何か失敗したら…」
「影であたしがきっちり支えてやるから心配するんじゃないよ」
「心強いなぁ、音奴さんってきれいなだけじゃなくて芯も強くて本当に素敵な女性ですよね」

「女性ねぇ…」

鏡花がにやにやしているところに音奴の肘鉄が。そしていざお座敷へ

「美しい芸者ガールが居ると思ったら芽衣さんではありませんか」

八雲さんが近づいてきました。そして…

「春草さんまで!春草さんがここにいるということはもしかして…」
「もしかしなくても鴎外さんはすぐ来るよ」

「森さんにはシークレットなお仕事なのですね」

言ってるそばから鴎外と廊下で鉢合わせ。
音奴がうまく相手をしてくれる。

「好いた男に恥をかかせたくないってんで私の所に行儀作法を習いに来てるんだよ。
いじらしいとは思わないかい?」

「ほらあんたいつまでも油打ってないであっちへおいき。お大臣様がお待ちかねだよ」

ここから鴎外VS音奴

「確かに実に良いお嬢さんだ。それで?ゆくゆくは自分の半玉として手元に置くつもりなのかい?」

「え?」

「あの子を座敷に上げたのは適正を見極めるためなのだろう?」

「食えねぇなぁ…あんた。正直そこまで考えちゃいなかったがそれでもオレは構わないぜ?
森さんみたいな立派な所にワケありの娘をいつまでもおいておけねーだろうし。
あいつは磨けば光る玉だ」

「僕から彼女を奪うというのかい?」

「それも一興かもしれねーなぁ」

給仕におわれる芽衣。あ~あ、エロ旦那たちが…。

「そんなセクハラいけません」

通じないですね。ここは八雲さんがフォロー。

春草もフォロー。酔っぱらいはタチが悪い!

鏡花を助けに行く芽衣。

春草「なんでそんなに誰にでも一所懸命なんだ」

鏡花、キレて上半身脱いで行ってしまいました。





本日のお題

「皆様、本日は私の願いを聞き入れていただき臨時の流行会を開いていただけたこと心より感謝いたします」

春草「岩崎桃介、有名な投資家でエレキテル研究の第一人者」

チャーリーこと松旭斎天一さんが余興をはじめます。皆を楽しませてから切り出そうということですね。

余興にラクダ??鴎外さんがこぶをタッチすると暴れ始めて部屋がめちゃくちゃに。

「その格好、どうやらこの時代を満喫しているようだね」
「そういう問題じゃないでしょ」
「ごめんね満月までもう少しの辛抱だから」

あんなに荒れていたはずの部屋もきれいに…?

「福沢諭吉先生、ご到着でございます」

あれ。私の知ってる1万円札の諭吉じゃない・・・。

「岩崎、おまえの世迷い言など聞く価値あるのか?」

ガス灯の欠点を話す岩崎に対し

「エレキテルは人間だけを呪い殺す魔物の光だ」

「バカバカしい、とても見識のある方々のご意見とは思えませんね」

発展していくのに不可欠である電気

「電気なんて所詮お前の夢物語だ」

責め立てられる岩崎。まったく取り付く島もなし?

「夢物語じゃありません!電気はあったら本当に素晴らしい。すっごく素敵なものです」

立ち上がったのは芽衣





歌で知識で色々なことで周りを魅了する

芽衣、電気の便利さを歌い始めました。

夜も電気ですぐに明るく、泥棒も御用。
掃除も電化製品で腰痛知らず。
年中シャワーはあったか。
スマホで顔見ておしゃべり。
タブレットでお絵かき。
家電調理器、火事の心配なし。
美容機器も特急電車もエアコンも私達の身近な当たり前の
電気のことを知っている芽衣ですもんね。

SDキャラものすごくかわいいです。芽衣の電気の歌でした。

「素晴らしい、進まざるものは退き、退かざるものは必ず進む。岩崎くんぜひとも協力させてもらうよ」

福沢諭吉も納得させることができた様子。

岩崎さんが近づいてきました。

「あなたのおかげで電気事業が続けられることになりそうです。本当に感謝します。私は夜の闇を照らすことしか頭になかった。それなのにあなたは人々の生活の隅々に至るまで。素晴らしいことです。
不思議な人だ、あなたのような女性がそばにいてくれれば私は未来に夢をいだき続けることができそうです。聡明なお嬢さん、その知性をまるごと手に入れてしまいたい」

岩崎さんの口説きキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

「芽衣…ちょっといいかな」

鴎外さんが遮るように芽衣を呼びます。
まぁやっぱりバレてましたよね。

外に出る二人。

「あの屋敷にいるのはつらいかい?僕がおまえをフィアンセなどと言ったばかりにこんな重責を背負わせてしまったようだ。
お前は令嬢たる気風と作法を身につけるべく研鑽を積む場をここに見出したのだろう?川上くんの所に」

「川上…くん?」

「音奴…川上音二郎くん」

「え??音奴さんが音二郎さん!?」

「知らなかったのかい?それならあの餅は焼き損だったか」

それはヤキモチのことですか鴎外さん!?

「気づいていないんだね小リスちゃん。自分がどれほど人を惹きつける力をもっているか」

「私はただ鴎外さんにお礼がしたかっただけです。鹿鳴館で助けてもらって記憶もなくしてしまった私を家に置いてくれて」

「芽衣、うちに居なさい。僕の屋敷にずっと居なさい」
「居たいです。ずっと居たいです」

抱き合う二人。これ両思いですよね?完全に二人の世界ですよ…???

「レンガ亭のカツレツを食べて帰ることにしよう」

ツイート

ついに芸者デビューの日が来ました!
速攻鴎外来てますやん!(笑)
やっぱり音二郎も芽衣のこと少なからずいいなと思ってたんですね。
しかし酔っぱらいの親父達…全然偉い人にみえない…。

もちを焼いてる、いえヤキモチを妬いてる鴎外さんにヒューヒュー!ってなったのは私だけでしょうか。
芽衣ちゃんもう鴎外さんのことこれ、好き、ですよね?
今期の人気アニメ視聴一覧