【抱かれたい男1位に脅されています。13話 アニメ感想】性なる夜に東谷失踪!西條フェロモンの追跡!

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 東谷の華麗な戦略で冬文砲を返り討ちにした!世間の誤解も解け、東谷と西條は密かにヨリを戻す!
  • 西條からの指輪プレゼントとプロポーズ(?)に感動した東谷はアレした直後、西條の指輪に「mi tesoro」の言葉を刻むのだった。
  • 今回は…クリスマスイブに東谷が失踪した!西條は東谷を捜す旅に出るが…!?

【抱かれたい男1位に脅されています。12話 アニメ感想】東谷最強説!西條のプロポーズ!あなたは私の宝物

2018.12.22




【抱かれたい男1位に脅されています。13話(最終回)アニメ感想】ふっふっふ~ん♪ふっふっふ~ん♪ふっふっふ~ふふ~ん。

 クリスマスってなんだっけ

「ふっふっふ~ん♪ふっふっふ~ん♪ふっふっふ~ふふ~ん♪」

開幕タイトル回収!
自宅でクリスマスソングを歌い上げる東谷。隣にはもちろん西條がいます。

「もうすぐクリスマスか…」
「楽しみですよね!」

現実世界とタイムラグがあるぞ(笑)

東谷「今年のクリスマスは雑誌の写真撮影一本だけだからゆっくりできますね!」

なぜか西條のスケジュールを把握していました。ですよねー( ̄▽ ̄;)

「高人さんと一緒にクリスマスイブ!楽しみです!」

羽舞ってますね~(笑)
楽しみで仕方ないようです。

「”クリスマスを一緒に過ごしたい男”だと!?」
「あぁ、新しくできたランキングですね~」

テーブルの上にあったanianiにそんな特集が載っていました。
1位は東谷准太!すごいですね!おめでとうございます!
そして…

(俺が2位!?また2位!?)

抱かれたい男ランキングに引き続き2位(笑)

これに西條のプライドが傷ついたようで、
東谷がやると言ったクリスマスのプランニングを買って出ました。

「でも…大丈夫ですか?クリスマスは仕事しかしたことがないんでしょう?」
「俺にできないことはない!見てろ!世界に類を見ない最高のクリスマスにしてやる!」
「はい!楽しみにしてます!」

これは大変な事になるぞ!(笑)

そして12月24日。

(まずい。クリスマスの準備が全然出来てない)

※撮影中の為エクスタスィポーズをしています。

(実家を出て約10年、友達なし恋人なしの俺は目一杯仕事を詰め込み、仕事が終われば一人自宅で息を潜めてきた。最近はクリスマスの存在を亡き者にし、そんなものはこの世界にはなかったという設定で過ごしてきた!)

クリぼっちじゃないか!
まぁ、西條の気持ちも分かるけど…←

(クリスマス初心者だが、妥協するわけにはいかない!あいつをギャフンと言わせるためには何かもっと、もっと…!)

ギャフンっていうか喜ばせるためにですね!

「本当良かったわぁ~!トータカちゃん最近ますます良いオトコになったんじゃな~い?」
「え?」

撮影が終わり、カメラマンのジュリオさんがそんなことを言ってきました。

「色気増し増しって感じ?コーフンしちゃったわよアタシ~!」
「腕のいいカメラマンが乗せてくれるからですよ」
「いいえ!あれは体の奥底からにじみ出るフェロモンよ!随分開発上手なお相手が居るようで~?」

ナニを開発するんですかねぇ…

冬文砲の一件もあるし、西條の相手が東谷だと分かってて言ってますねジュリオさん!( ̄▽ ̄;)

西條「えぇ、撮影が早く終わったので下のカフェにいますから」

佐々木さんの迎えを待っている間、雑誌のクリスマスサプライズ特集を参考にしますが…。

(駄目だ準備が間に合わない。駄目だ俺のプライドが許さない。駄目だぁ!ギターが弾けないッ!)

全部やめた方がいいですよ(真顔)

(そうだ!俺は超人気俳優・西條高人じゃないか!数々のトレンディードラマに出演しラブストーリーのエキスパートと言われた男!ドラマで描かれたクリスマスを実践すれば…。俺が最もときめいたシチュエーションはあれだ!スクランブル交差点に連れ出し、あらかじめ仕込んだイルミネーションでときめくメッセージ!)

サプライズセンス無さすぎでしょ(笑)

ドラマと現実は違いますからね( ̄▽ ̄;)
隣の学生さんに言わせれば「童貞臭い」との事です。

佐々木「クリスマスに何をするか悩むよね~。でも大事なのは気持ちだから。東谷くんは何でも喜んでくれると思うよ」
西條「いや別に!そんなんじゃっ…!」
佐々木「で、何時に待ち合わせ?今日東谷くんと会う約束してるんじゃないの?」
西條「い、いえ…(そういえばあいつ今どこにいるんだ?)」

電話をかけても繋がりませんでした。佐々木さんも何も知らないそうで。

佐々木「とりあえず三ツ矢プロに行ってみようか」





 チュン太どこ!どこ!?どこ!??

「東谷君は今日一日オフですけど…」
「クリスマスイブに放っておくなんてありえないわよ!アタシだったら抱きついてしがみついて絡みついて片時も離さないわよ!だからぁぁッッ!うちの准ちゃん大事にしてよね!アンタが准ちゃんを変えたんだから!!責任きっちりとって頂戴!西條高人ッ!!」

三ツ矢プロで得られた情報はそれだけでした。
社長、近いです!圧も凄いです!(笑)

佐々木さんの提案で心当たりのある場所を調べてみる事に。
まず訪れたのは「太陽の小瓶」の収録現場。東谷と初めて会った場所…。

偶然、卯坂さんが通りかかりました。

「クリスマスに人探しか…。前もって連絡すら出来んとは。お前は仕事以外本当に抜けてるな。まぁ気の利いたプレゼントでも渡せば丸く収まるだろう」
(うぅぅわ!プレゼント――ッッ!あいつが欲しいモノってなんだよ!?)

用意してなかったんですね!( ̄▽ ̄;)

東谷が欲しいものか~…。
「高人さん以外に欲しいものなんてありません」とか言いそう(笑)

「東谷くんのよく行く店を当たるのも手だけど。東谷くんの好きな食べ物とか知ってる?」
「あいつが好きな食べ物は…フリスク」

フリスクは好きっていうか気を紛らわすアイテムとして暴食してるだけじゃないかな?(´∀`)

西條は東谷の事を何も知りませんでした。

「佐々木さん、ありがとうございます。リナさんと奈々ちゃんも待ってるだろうし、早く帰ってあげてください」
「でも…」
「あいつは俺が見つけたいんです!」
「そうか。頑張って高人くん」

佐々木さん、付き合ってくれてありがとうございました!

西條「へいタクシー!!」

なんだその呼び止め方(笑)

(プレゼントはひとまず後回しだ!今日中に合わないと。待ってろチュン太!絶対に見つけ出して最高のクリスマスを叩きつけてやる!)

タクシーに乗った西條は東谷を探しに街へ繰り出します!

「ん?西條高人?珍しいな一人で…」

夜景を撮っていた長谷川さんが信号待ちの西條をカメラに収めました。

西條(心当たりを片っ端から回れば!回れば………)

捜しても捜しても見つかりませんね。どこ行ったんだろう…(´・ω・`)

「あ~あ。この俺がイブにみっちり仕事か~、ヤキが回ったもんだ…」
「綾木ぃぃぃ―――!!」
「あ、西條さん!イブに西條さんと会えるなんて仕事も悪くななななな何!?いきなり大胆!」

街で綾木を発見!西條はタクシーと飛び降り、綾木に掴みかかります!

「綾木!お前ならイブに何処へ行く!?」
「えぇ~?」
「どこだ!」
「いや、それはその――」
「はっきり言え!」

詰め寄る西條、可愛かったです(笑)

「俺が西條さんが一緒ならどこでも~」
『そういえば、綾木千尋くん』
「!?」
『噂で枕してるって―――』
「ぬああぁぁぁぁぁぁッ!???」

クリ天ちゃんが道に落ちていました。

いるぞ!東谷が!近くにいる!!(゚Д゚≡゚Д゚)

「本当食えねぇ…」

西條と別れたあと、綾木は東谷の存在に気づいたようです。

「ん?一人…じゃないか」

写真を整理する長谷川さんも何かに気づきました。





 チュン太発見!

最後の心当たり、工場の夜景が見える駐車場にやって来ました。が、東谷の姿はなく…。

「(今年も一人のクリスマスか…。)すみません、長い時間付き合ってもらっちゃって。タクシー代おいくらですか?」
「千円です」
「へ?」

!??(°д°)

運転手は千円を西條に差し出します。目深にかぶっていた帽子も取って…

「チュン太…なんで…!?」

東谷居た――(゚∀゚)――!!全然気づきませんでした!

「昔タクシーのバイトしてた事があるので」

タクシーに東谷交通の文字。実家はタクシー会社なの?

「おかげでいろんな表情の高人さんを見られました」

東谷はずっと西條の傍にいました。
黙って見てたのか~。意地悪だなぁ( ̄▽ ̄;)

「この!この!人の気も知らないで!!」
「すみません、でも嬉しかったんです。高人さんが俺のことを探してくれるのが」
「?」
「いつも俺ばっかり追いかけてるから、たまには高人さんにも想って欲しいなって」
「チュン太…」
「俺からのクリスマスプレゼント、受け取って下さい」
「え!?なんだこれ…!」

東谷がスイッチを押すと、暗闇に大掛かりなイルミネーションが現れました!凄い(笑)

「綺麗でしょう?」
「まさかこれ…お前が!?」
「はい。イルミネーションデザイナーのバイトした事あるので」

そ、そっか~。またバイトか~。すごいですね東谷…(・∀・;)

「それから、寒いでしょう?ホットチョコ。高人さん好みの味に作りました」
「作っ!?これ、お前の手作りなのか!?」
「はい。カカオから」
「カカオから!?」

んなアホな(笑)

あとはハワイの旅行券と、トランクいっぱいのプレゼントと…。

「高人さんを喜ばせたいなーって思ったらいっぱいになっちゃいました」
「…(クリスマスを一緒に過ごしたい男2位に甘んじるつもりは断じてない。でも)」
「お腹すいたでしょう?うちにお酒とご馳走、たくさん用意してありますので」

いたれりつくせりですね!
これがクリスマスを一緒に過ごしたい男1位の実力…。

「チュン太…メリー…」
「はい?」
「メリー……」
「ん?」
「……メリー、クリスマス…」
「え?もう一度お願いします!」

東谷、わざとですね?(笑)

西條「くっ…!///  歯を食いしばれ!」

西條からのクリスマスプレゼントキタ――(゚∀゚)――!!

ワッショイ!ヽ(゚∀゚ )ノ三 三ヽ( ゚∀゚)ノワッショイ! 





 最高のクリスマスだったよ…

西條のキスで東谷のスイッチが入りました。ディープキッスがえっちだ…←

「さすが高人さん…こんなに嬉しいクリスマス初めてだ。高人さんからのキス、最高のクリスマスプレゼントです」
「あ、あぁ!だろ!?クリスマスで俺の右に出る者はいないからなっ」

話がズレてる気もするけど可愛いぞ(笑)

「ホットチョコ、こんなに作ったのか?」
「はい。プレイに使おうかと」
「プレイ?」
「ほら、前にハチミツでやったでしょう?あれをこのチョコでフォンデュ的に」
「的にじゃねぇよ!」

「プレゼントは私♥」的な。

「まっ…うちにご馳走用意してるんだろ!?」
「高人さん以上のご馳走なんてありませんから。頂きます♥」

ギシギシと激しく揺れるタクシー。
食われてる!食われてるよ!(;´д`)

そして東谷の家のベッドで朝チュンしました。お楽しみでしたね!!

「じゃあ俺はBスタだから」
「はい。高人さん!」
「ん?」
「来年も再来年も高人さんの抱かれたい男1位でいられるように、全力で生きますので覚悟してくださいね!
「お前…。こえーよ」

東谷も西條もどこか嬉しそうでした。

「本当こえーよ…」

若干のホラーオチでした(笑)

ツイート

クリスマスイブ最高!性なる夜最高!
西條フォンデュはさぞ美味だったことでしょう!(;゚∀゚)=3ハァハァ←

まさかタクシー運転手に変装しているとは思いませんでした。制服姿もよく似合う!
西條はプライベートだと本当ポンコツだな~。そこが可愛いところでもあるのですが(笑)

最終回だなんて悲しいです!
しっかりBLなのに爆笑するほどギャグも面白くて。東谷と西條の過去回も良かったなぁ~(*´∀`*)
ストックたまったら2期やって欲しい!

紅葉鬼舞台化はネタ予告かと思いきや本当にやるんですね!Σ(´∀`;)
全編見たかったので嬉しいです。絶対面白いでしょ!
キャストさんは誰になるんだろう?続報待ってます!
今期の人気アニメ視聴一覧