【転生したらスライムだった件 6話 アニメ感想】運命の人シズ!正体は日本からの召喚者!化物・イフリートに憑依されてる!?

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 訳あってベスター大臣を殴り倒したカイジンと、リムル含むその一味は裁判にかけられる。カイジンとベスターはかつて上司部下の関係だった。
  • 英雄王ガゼル・ドワルゴにより国外追放を言い渡されたリムル達。カイジンはリムルとともにゴブリンの村へ向かう。一方ドワルゴ王は、ベスターの謀略を見抜き大臣の座から解任。リムルの内に暴風竜ヴェルドラのような気配を感じて、部下に監視を命じるのだった!
  • 今回は…カイジンらが仲間に加わり、ゴブリン村は開拓を進めていた。そんな中ついに運命の人・シズと出会ったリムル。異世界に召喚されたばかりのシズに何があったのか!?

【転生したらスライムだった件 5話 アニメ感想】英雄王ガゼルドワルゴに目をつけられたリムル!鍛冶屋のカイジンやっちまったなぁ!

2018.10.30




【転生したらスライムだった件 6話】シズ【アニメ感想・名場面】

シズ登場!ゴブリン村の様子は!?

「失礼、ジュラの大森林へ向かうのではないだろうか?」

場所はブルムンド王国領内。
とあるギルドパーティ3人組に、ひとりの女性が話しかけてきました。

「そうだと言ったら…?」
「森を抜けるまで、同行させてもらえないか?」
「いいわよー」
「ちょっ、お前!リーダーの俺が許可出す前になんなのほんとに!?」
「いいじゃない。旅は道連れ世は情けってね!」

パーティ3人組はエレン、カバル、ギドと名乗ります。
女性はシズ、と言いました。

「よろしくねシズさん!」
「出発は3日後だ。それでよけりゃ着いてこい」
「感謝する」

ジュラの大森林の中にはリムルが統治するゴブリン村があります。接触しそうな予感!ョ゚Д゚;))))ドキドキ

一方、現在のゴブリン村。
リムルがドワルゴンからカイジンらを連れ帰って、数週間が過ぎていました。

(超一流の腕を持つ鍛冶職人のカイジン。ドワーフ3兄弟、長男のガルム。防具職人。次男のドルド、細工の腕はドワーフ随一!三男のミルドは起用で建築や芸術にも精通している!カイジンらの指導のもと、リムル達は新しい村を作りつつあった!)

カイジンが有能なのは知ってたけど、ドワーフ3兄弟もそれぞれ超一流だったんですね!!(゚o゚;;
これで衣・住の問題は解決に向かいます。

(ドワルゴンから村に帰ってきた時は、意外な展開にちょっとびっくりしたけど…)
『おいリグルド、これは…』
『リムル様の噂を聞き、庇護を求めて近隣のゴブリン村から集まってきたのです!』
『『『リムル様!おかえりなさいませーっっ!』』』

ゴブリンめっちゃ増えてる(笑)

大賢者の解によると、集まってきたゴブリンは500にも及んでいました。これ以上増えてどうすんだ!(´Д`;)

『うーん…追い返したらどうなる?』
『暴風竜ヴェルドラの消失により、オーク、リザードマン、オーガら、ジュラの大森林で知恵のあるものたちが動き出しています、進化前のゴブリン達は淘汰されるでしょう』
『そんなあっさり…』

リムルは集まってきたゴブリン達を迎え入れることにしました。
責任を感じたのもあるだろうけど、見捨てられなかったんだろうな…( ̄▽ ̄;)

『そしてリムルは500人のゴブリンの名前をつけて、また3日間寝込んだのであった』

チーンSEやめろ(笑)

それから今日に至るまで、ゴブリン村の開拓は順調に進み、全員が住めるほどに大きくなっていました。

リグルド「リムル様ぁ~!リグルら警備班から、連絡がありました!森で不審な者たちを発見したそうです!」
リムル「魔物か?」
リグルド「いえ、人間です」
リムル「人間!?」
リグルド「領土拡大を狙ったどこかの調査隊やもしれません」
リムル「うむ…」





シズ強い!リムル、運命の人との出会い!

ジュラの大森林に入ってきた人間…それは先のパーティメンバーとシズでした。
ジャイアントアントに追われています。

「カバルの旦那が悪いんでやんすよ!ジャイアントアントの巣に剣なんてぶっさすから!」
「ううううるせぇな!リーダーに文句言うな!」
「リーダーのくせにうかつすぎよ!死んだら枕元に出てやるんだから!!」

また仲間割れしてる(笑)

「シズさん!?」
「おい!よせ!」

逃げ足を止めたシズは、剣を抜きます。戦う気ですか!?

炎をまとった剣をジャイアントアントに向けて放つシズ!
火炎放射のような技で手前の3体を倒し、残る4体は直接剣で倒していきます。

「す、凄い…」

パーティメンバは呆然。
華麗な身のこなしでした!戦闘慣れしてますね。かなりの実力者のようです。

「シズさん!まだ!」

一段落付いたかのように見えたその時、
仕留めそこねた一体がシズに襲い掛かります!
不意に動けなくなったシズ。
彼女に変わってジャイアントアントを仕留めたのは、黒い稲妻でした。

「黒稲妻、やっぱり強力すぎる。これも封印だな…」
「――スライム!?」

リムルが助けてくれたんですね!

「スライムで悪いか?」
「い、いや…」
「スライムが喋ってる…」
「信じられない…!」
「すまんな、怪我しなかったか?」
「えぇ、大丈夫」
(思ったより早く出会ったな…)

「助かったよ、ありがとう」

仮面を取ったシズは優しい笑顔を見せてくれました。
リムルの運命の人!!

「まさか魔物に助けていただけるとは思ってもいませんでしたが、助かりました」
「あ、お肉ありがとうございます!とても美味しいです~!」
「どうもありがとうございやした。こんな所でゴブリンが村を建設中とは思いやせんでした」

ゴブリン村でもてなされた4人は、さっそく腹ごしらえ。
魔物相手にも偏見を持たず接してくれます。いい人たちみたい。
リムルは、パーティメンバーが洞窟で王遇した3人組だと気づきます。

「で、ここには何をしにこられたのかな?」
「俺はカバル。一応このパーティのリーダーをしている。こいつが…」
「エレンですー!」
「どうも、キドと言いやす。お見知りおきを」
「で、この人が行く方向が同じということで臨時メンバーになった…」
「シズ」
(シズさんっていうのかー。我が運命の人。やっぱり日本人だよな…正座してるし)

異世界人には通じないリムルの持ちネタも通じましたしね。
カバルは目的を話してくれました。

「(ジュラの大森林の周辺国の一つ、ブルムンド王国のギルドマスターの依頼を受けて、調査に来ていたのだという。ヴェルドラがいなくなった影響は思ったより大きかったようだ。洞窟だけでなく、わざわざ周辺の調査に来るとは…)まぁ、話は分かった。今日はここに泊まるがいい。ゆっくり疲れを癒してくれ」
「「「ありがとうございます」」」





お互いに大変だったみたい…

「スライムさんも日本から来たの?」
「あぁ」
「そっか。会えて嬉しいよ!」

その日、リムルとシズは二人きりで話す時間を得ます。お互いの言動で日本から来た事に気づいたようです。

「――そっか。スライムさんは転生者なんだ。大変だったね」
「シズさんは違うの?」
「私は、召喚者だから…」
「召喚…」

ヴェルドラが言ってましたね。
30人以上の魔法使いで何日もかけて儀式を行い異世界から呼び出す、強力な兵器としての役割も期待されている、召喚者は召喚主に逆らえないように魔法で魂に呪いを刻まれる、と。

(兵器?このシズさんが?それに呪いって…。気になるけど、今は聞かないほうが良さそうだな…)

リムル、気遣いのできる良いスライムです。

「シズさんはいつごろ召喚されたんだい?」
「ずっと昔。町が萌えて、炎に包まれて…」
「戦争?」
「空から爆弾が降ってきて…」
「空襲か…」

1話Aのシーンですね。あの少女はシズさんだったんだ~!

「そうだ、面白いものを見せてやるよ!」
「面白いもの?」
「大賢者、思念伝達で俺の記憶の一部を見せたい」
《了》
「行くぞ~~!」

リムルの前世・三上悟の記憶さかのぼります。
最初に映ったのは、三上の自室…PC画面…あっ(察し

「エルフさん?」
「ウワーオ!違う!そうじゃない!」

豊満なエルフの画像が!(笑)
エロゲかエロアニメだな!
これが後輩・田沼にデータ消去を頼んだ理由!(笑)

「綺麗だったよ」
「無し無し!こっちこっち!」

「凄い…!絵葉書で見たニューヨークの摩天楼のよう!」
「戦争が終わって、平和になったよ。街も経済も発展した」
「そっか…よかった…。お母さんにも見せてあげたかったな…」

リムルの思念伝達ってこんな事にも使えるんですね~(゚o゚;;

こっちの光景に慣れると、逆に東京が異世界に見えますよ。不思議…。

「俺はこっちの世界でも、みんなが平和に暮らせる町を作りたいと思っている!」
「素敵…。そうなるといいね」
「なるさ!きっと!」
「ふふふ…。―――う”っ”!!?」
「シズさん!?」

シズが急に苦しみ始めました。すぐに治まったけど…

「大丈夫かい!?」
「えぇ…多分」

多分って…大丈夫じゃなさそうですね?(´・ω・`;)

「リムルの旦那~ちょっといいかな?新しく家を建てる場所の相談をしたいんだがー…」
「おう」

カイジンがやって来ました。リムルとシズは一旦お別れです。

「邪魔だったか?」
「うるさいよ」
「照れんなよ」
「そんなんじゃねーし!」





シズの過去に何があったのか!?

少女・シズは戦時中に異世界へ召喚されました。酷い火傷だ…(´・ω・`;)

「また失敗だ…」

召喚主と思われる男性。
勝手に召喚しといてなんだその態度は!ヽ(`Д´)ノ

「た、助けて…」

シズは必死に手を伸ばします。痛々しくて見てられません…。

「ゴミかと思ったが…これは炎への適性がありそうだ。イフリート。お前に肉体を授けよう。使いこなせ」

イフリートって、この化物ですか!?(´言`;)

イフリートがシズに迫ります。もしかして憑依された!??

ツイート

シズが時々苦しんでいたのが気がかりですね。イフリートとかいう化物に原因がありそう。
召喚主は位の高そうな人でした。どちら様(-ω-)?

自力で脱出したゴブタ、頑張りましたね。リムルは「やるときはやる男」って評してたけど、ゴブタの存在を忘れてただけじゃないの!?(笑)
リグルドはゴブリンキングに昇格してますます屈強に…。最初はヨボヨボのお爺さんだったのに、たくましくなったなぁ(笑)

リムルの新スキル黒稲妻は凄まじい破壊力でした!抑えてアレだから本気で放ったらもっと強力になるのでは、と思ったり。
シズとの出会いが何をもたらすのか…。次回も楽しみです!
今期の人気アニメ視聴一覧