【朗報】完全新作・劇場版「マクロスΔ」制作決定キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!気になるストーリー予想は!?

内容をカンタンに説明すると…

  • 2018年9月23日マクロス公式アカウントにて『劇場版マクロスΔ』制作決定の情報が発表されました!
  • 2月に公開されたテレビ版を再構築した劇場版と違い、今回はファン待望の『完全新作』となります!!
  • テレビアニメ終了から約2年の時を経ての発表に、ネットでは喜びの声が多数上がっております!




『マクロスΔ』テレビアニメ放送終了から約2年……ついに完全新作キタ━(゚∀゚)━!

前回の劇場版は、多少違いはあれどテレビ版の再構築でしたから、新作は素直に嬉しいですね。テレビアニメのその後なのか外伝のような内容なのかも気になります!

『マクロスΔ』ってどんな作品?

『超時空要塞マクロス』から続く「マクロスシリーズ」のアニメ作品としては7作目。時代設定は『マクロスF』から8年後の西暦2067年。過去のテレビシリーズは巨大宇宙船内の市街区を舞台にしていたが、本作では「戦闘機がより自由に飛べる大気圏を中心にしよう」という考えから、銀河系辺境域の移民惑星が舞台となる。
西暦2067年、銀河系各地で人々が自我を失い凶暴化する謎の奇病「ヴァールシンドローム」が発生し、これを歌の力で鎮静化するため、星間複合企業体ケイオスが擁する戦術音楽ユニット「ワルキューレ」と護衛可変戦闘機(バルキリー)部隊「Δ小隊」が活躍する。夢や目標を見いだせず放浪していた少年ハヤテ・インメルマンは、銀河辺境のブリージンガル球状星団に位置する惑星アル・シャハルにて、ワルキューレに憧れる少女フレイア・ヴィオン、そして生真面目なΔ小隊の一員ミラージュ・ファリーナ・ジーナスと出会う。ハヤテとフレイアはヴァールの暴動に巻き込まれたことをきっかけに、それぞれΔ小隊とワルキューレの一員に加わり、拠点となる惑星ラグナにて新たな生活を始める。

引用URL:Wikipedia

 





マクロスΔライブイベントの興奮と相まって、ファンの喜びは最高潮!

今回の新作発表は豊洲PITで行われたライブイベントの場で発表されたようですね。マクロスΔは気分が高まる曲ばかりなので、その興奮の中での新作発表は嬉しすぎます!





新作の気になるストーリーはどんな内容? ファンの期待する声の数々

やはり人気キャラの生存ルートを望む声が多数上がっておりますね。どの時系列の内容なのかなど、ファンの間ではすでに様々な議論が交わされています!

ツイート

新作のストーリーも気になりますが、やはりマクロスといえば新曲も楽しみですね!

物語でも歌が重要になっているので、新作の曲もきっとテンションを上げてくれることでしょう。

公開日などもまだ発表はありませんので、今後もマクロスΔから目が離せませんね!
今期の人気アニメ視聴一覧