【朗報】「スレイヤーズ」復活!?18年ぶりに新刊16巻発売キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

内容をカンタンに説明すると…

  • 2018年8月31日富士見ファンタジア文庫公式サイト及びTwitterから「スレイヤーズ」最新巻となる16巻が発売されることが発表されました。
  • ファンタジア文庫30周年企画としてドラゴンマガジンより3月から連載されていましたが10月20日にファンタジア文庫から新刊が発売されることに決定!
  • ネットでは18年ぶりの新作の刊行に驚きと喜びのコメントがあがっています。


ねんどろいど スレイヤーズ リナ=インバース[グッドスマイルカンパニー]《発売済・在庫品》





ファンは見てるよ?10月の新刊の欄にスレイヤーズの名が!?

2018年10月20日18年ぶりに「スレイヤーズ」の最新巻が発売されます!
いや、18年ぶりって私生まれてないよ(笑)
ですがそんな私もアニメから入った新参者ではありますが大のファンとして喜んでおります!
原作の最後では辛く悲しい戦いがありましたが二人は無事故郷にたどり着いたのでしょうか?
またリナのハチャメチャな冒険が見れると思うとワクワクしてきます。

「スレイヤーズ」復活!だけどスレイヤーズってどんな作品?

『スレイヤーズ』(Slayers) は、神坂一による日本のライトノベル。
イラストはあらいずみるい。
富士見ファンタジア文庫(富士見書房)より、1990年1月から刊行されている。
ストーリー
リナがいつものように森で盗賊に絡まれているところを通りすがったガウリイが成り行きで助ける。
ガウリイは見た目がまだ頼りないリナの保護者をかって出、アトラス・シティまでの道筋を同行する。
アトラス・シティ到着後
リナはガウリイの持つ伝説の武器「光の剣」に興味を示し旅を共にするようになる。

引用:Wikipedia

家族に「ちょっとお前世界見てこいよ」と言われて旅をする魔術師リナ=インバースと天然ボケの剣士ガウリイ=ガブリエフとのハチャメチャな冒険を描いた物語です。
ちなみにloveな要素はあんまりありません(笑)

本編を見たことのない人でもリナをどこかで見たことがあったり「スレイヤーズ」のタイトルをみたことがある人は多いはず!
かわいい女の子がビームぶっ放すアニメが見たいという人には最推しですよ♪
ちなみに名前は似ていますが「レイアース」とは特に関係はありません(笑)





気になる「続き」の物語・・・。驚きと期待の声多数!これからなにが起きるのか?

またリナ達の冒険を見れることに私を含めファンは興奮気味。
とりあえず最後にドラグ・スレイブを撃ってくれれば私は満足(笑)
誰もが思い描く物語のその後・・・。
外伝として出すのではなく「16巻」として出すところに
ファンとしてはエモさと
そして原作からは熱い思いが感じられます。
きっとまだ冒険が続いていくんですね・・・。





懐かしさとファンにとっての「スレイヤーズ」

懐かしのあまり今年は一体何年なのか疑問に思うファンに同意( ̄▽ ̄;)アハハ…
すごい嬉しいんですけどね!
長い間愛される作品力を感じます。
某サイトのリナの紹介文にチート魔術師との二つ名がかかれており
古参ファンから「チートではないんだよなぁ~」の反応が・・・。
まぁまぁ(笑)
わかりやすいカテゴライズって便利じゃないですか!
きっと他意はありませんよ(笑)
ツッコミにも愛を感じますね♪

ツイート

18年ぶりとの話にやはり時代を感じます。

スレヤーズと同時期の作品になると「新世紀エヴァンゲリオン」や「機動戦艦ナデシコ」など90年代の伝説を築いてきた名作が思い浮かびます。

この作品たちの生み出してきた文化が今のサブカルの土台になっているといっても過言ではないでしょう!
今の時代に生み出されるスレイヤーズにもまた時代の始まりを感じます。

アニメでは描かれていませんが原作の「スレイヤーズ」本編は最後シリアスなシーンが多いです。
辛い戦闘を戦い抜き新たな冒険にでかける彼女達に憧れと少しの寂寥感を感じたのをおぼえています。

きっとその続きも「スレイヤーズ」らしい笑いもありながら感動をくれる冒険の物語になっているでしょう。
今期の人気アニメ視聴一覧