【はねバド!9話 アニメ感想】綾乃の魔王化が止まらない!有千夏帰宅で修羅場の予感!家族になりたい、コニーの本当の気持ち!

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 荒垣なぎさVS石澤望のインハイ予選準決勝。勝ったのはなぎさだった!
  • バドミントンへの情熱と選手への想いで厳しい指導に走っていた石倉コーチだが、望の言葉で自分の過ちに気づき、反省を述べる。
  • 今回は…インハイ予選決勝を控えたある日。綾乃はエレナと、宮城からやってきたコニー、志波姫と一緒に遊びに出かけることになり…!?

【漫画原作】1巻から作風が大分変ったと噂の最新刊

スポンサードリンク

【はねバド!8話 アニメ感想】荒垣なぎさVS石澤望、インハイ予選準決勝!パワハラ監督倉石の改心!闇落ち彩乃の暴言は続く…!

2018.08.20




【はねバド! 9話 アニメ感想】なりたいのは〝友達〟じゃない

ほのぼの日常回!?先週とは大違いだ!

北小町バド部に突如現れたコニーと志波姫さん!
部員は驚いています!綾乃はいつもどおりなのね(笑)

「あ…ラケットバッグのほえほえ…ほえほえがぁ―――!!!」

綾乃お気に入りの鯨のキーホルダーが!!Σ(゚д゚lll)
それ、ほえほえって言うんだ(笑)

「羽咲さん、試合なんかよりここ、行きませんか?ここなら壊れたほえほえの代わりも見つかるんじゃ?」
「行くーっ!ほえほえだ~~っ!!」

他校3年の志波姫さんにタメ口の綾乃(笑)

「志波姫さん…彩乃をコニーさんと関わらせるのはあんまり…」

エレナが思い出したのは「お母さんなんてもう要らない」発言をした綾乃の姿でした。
インハイ予選決勝前だし、何より親友の事が心配だし、彼女なりに気を使ってるみたいです。

「綾乃!試合をっ…」
「コニー?何のためにここに来たの?」

志波姫さんの圧が怖い(笑)
コニーも気圧されてますよ(笑)

ここに来たのは試合をするためじゃなかったんですね。他の目的があるようですが?

綾乃は宮城からやって来たコニー、志波姫とエレナを加えた4人でレジャー施設に遊びに行くことになりました!

なぎさは練習を続行するようですが、膝は大丈夫でしょうか?

「くじらだけどふっかふかぁ~!」
「ほえ~!」

ほえほえと戯れてご満悦の綾乃!可愛いです(*´∀`*)

「な、なかなか斬新なデザインですよね…」
「ね!ほえほえポーズして!?」
「ほえ?ほえー!ほえほえ、ほえーっ!」

ほえほえから成人男性の鳴き声が(´・ω・`)

綾乃「かわいい~!!」
コニー「可愛くない!!むしろキモい!!」

白タイツを履いた下半身がキモいと感じてしまうのかな?
着ぐるみバージョンのほえほえはキモカワ系ですね。

「おめでとうございまーす!」
「デカッ!」
「こちら景品のほえほえリュックになりま~す!」

志波姫さんがUFOキャッチャーで大当たりを引き当てました!まぐれとは言えすごいです!
しかし本人はやっちまった感!要らねぇってマジトーンで言うな(笑)

「いいなぁ~…!」
「羽咲さんにあげようか?」
「本当にっ!?やったぁ!」

喜びのあまり志波姫さんに抱きつく綾乃。
インハイ予選の姿とは大違いです。これだよこれ!視聴者が求めてたのはこのマイペース天然あやのんだよ!(´∀`)

「どうしたの?」
「あ、コニーちゃん!これこれ!」
「志波姫さんが一発で取ったんですよ~」

合流したコニーはせっかく取ったほえほえのキーホルダーをポケットに隠してしまいました。
綾乃のために取ったのに!(´;ω;`)
あのデカリュックの後じゃ渡し辛いですよね…綾乃なら喜んで受け取ると思いますが…切ないよコニー…(´;ω;`)

その後コスプレ写真を撮ったり、ほえほえ饅を分け合ったりで、ほほえまシーンがいっぱいでした!日常回最高!!





 綾乃、有千夏と家族になりたい!コニーの本当の気持ち…!

『どこまで行ってんのよ?』
『せっかく二人きりにしてあげたんだから、いい加減、意地張らないでちゃんと伝えなよ』

志波姫さんとエレナが気を効かせて、コニーは綾乃と話すチャンスを得ました!

普通のシーンなんですけど、綾乃が豹変するんじゃないかと思うとヒヤヒヤしちゃいます(笑)

「あ、綾乃…」
「んー?なに?」
「あのね、私と…」
「私と?」
「な、何でもない!」
「えー、なになに?」
「何でもないってば!」

マイペースな綾乃。
コニーは気恥ずかしさで肝心のことが言い出せません。
ですが、目の前で仲直りした小さな姉妹を見て決心したようで。

「家族になりたいの…本当は伝えたいことがあって、ここに来たの。いてもたってもいられなくて…」

「私たち3人で家族になろうよ!ママと私と綾乃で!一緒に暮らそう!」

今の綾乃に「家族」のワードは地雷なんだよなぁ…(´Д`;)





 綾乃の魔王化が止まらない…!今度は私がお母さんを捨てる番

「わたし、ちょっと寄りたいところがあるんだー」

コニーの言葉に笑顔でそう返事した綾乃。
みんなを連れてやってきたのは、バドミントンコートでした。

綾乃の誘いにコニーも笑顔で応じます。
約束した1対1の勝負ができて嬉しい!家族として認めてもらえるかも…。と期待してる顔ですね?(´・ω・`;)

「じゃあ、いくね!」

最初にサーブをしたコニーですが、綾乃の鋭いジャンピングスマッシュが炸裂します!

め、目が…!目が!!
綾乃が覚醒してきました( ´_ゝ`)

コニーは予想外の出来事に呆然と立ち尽くしてますよ!

「…なんで…?」
「なんでって、やるんでしょ?バドミントン」
「!」
「コニー…」
「唯華…やっぱり、バドで話すしかないんだよ。私たち、有千夏の娘だもん」

拳で語りあえってやつですね!

「今日はこれくらいにしたら?」
「もう少し!」
「でも…」
「動いてないと不安なんだ…。きっと戦う事になると思うから。あの時の羽咲と…」

一方、北小町バド部で練習を続けるなぎさ。
綾乃の変化に、その正体に気づいてました。
練習のしすぎで膝に負担が掛かってるみたいですが?
先週、倉石監督が危惧していた状態に近づいてますよ((((;゚Д゚))))
立花コーチがストップをかけるべきなのか…でもなぎさが素直に従うとは思えないし…。

「羽咲さんのプレー、合宿の時とは比べ物にならない…!」

綾乃覚醒のきっかけはコニーなんですよね( ̄▽ ̄;)

(綾乃…私と家族に…私のことを、認めて!!)

幼少期に有千夏と出会ったコニーは、そのまま彼女の養子になりました。
その時知った義理の姉・綾乃の存在に、いい刺激を受けて成長したようです。

「バドミントンしてるの?」
「うん」
「強い?」
「うーん、まぁまぁかな」
「私より?」
「どうかな」

「今日はもう止めとく?」
(…きっと、綾乃ならこれくらい…。だってママの娘だから!)
「続けて!」
(認めて、ママ…!認めてよ、綾乃!!)

コニー視点だとこうなってたんですね!
それから時を経て、綾乃に会いたい一心で来日して、実際に会って、対戦して…

泣けるんですけど!合宿試合の時ツンデレすぎでしょ!(笑)

彼女にとってバドミントンは楽しいものであると同時に、家族として認めてもらう為の、繋がりを再確認する為の手段だったのか。

しかし現実は無情でした。

「あれ?何点だっけ?もう止めるのー?」

コニー相手に圧勝ですよ!!綾乃強すぎません?

「どうして…」
「無理だよ。3人で家族になるなんてさー」

「今度は私がお母さんを捨てるんだから」

主人公がする顔じゃないですよ!どこの魔王?いやラスボスか?(´Д`;)

お母さんなんてもう要らない、からさらにレベルアップしてました。
自分を捨てた母への復讐…ですよね。

絶望の顔を見せるコニー。
彼女が夢見て努力してきた間、綾乃は母親に捨てられたと思って苦しんできたんですよね…。
コニーは可愛そうだけど綾乃の返答も無理ないかと…。

 





 仲間に恵まれたコニー!有千夏帰宅で綾乃はどうなる!?

コニーと志波姫さんは宮城に帰ってきました。

「おい!いつまでしょげてんだ?自分から会いに行って、フラれて、落ち込んで、また一人になろうとしてんの?」
「放っといてよ…勝手についてきたくせに!」
「はぁー。本当あんたのそういうところ…正直さ、どう思う?!」
「正直面倒くさ~い」
「本当手のかかる末っ子だよな!」
「ま、そこが可愛いんだけどね」
「「おかえりコニー!」」

フレ女の皆さんが駅まで迎えに!!

「こっちの家族のこと忘れないでよね」

みんなコニーのことを心配してくれて優しい声をかけてくれます。

「ほら。いつか渡せるよ」

志波姫さんがくれたのは、彩乃に渡せなかったほえほえのキーホルダーでした。

「さ、みんなで一緒に帰ろう」
「門限過ぎちゃったね」

(ねぇママ、いつか私の大切な友達を紹介するよ。そしていつか、おねえちゃんにも――…)

今のコニーには支えてくれる仲間がいるんですね(T▽T)

綾乃も一時はそうだったけど…今は…(´・ω・`)

「おかえり、綾乃」

一方、帰宅した綾乃を出迎えたのは有千夏でした!
突然出て行ったのに平然と帰ってきちゃうの…!?(´・ω・`;)

綾乃もびっくりだよ!ヽ(´Д`;)ノ

有千夏さんにも何か考えがあると思うけど、綾乃視点が多いので、どうしても身勝手な母親に見えてしまいますね…。視聴者としても有千夏さんのことをより知る必要があるみたいです。

コミュニケーション不足で関係が悪化してる気がしてなりません。
生じた誤解をどう解くのか…綾乃が口を聞いてくれるかすら分かりませんが…。

次週、修羅場の予感((((;゚Д゚))))

ツイート

コニーの綾乃に対する思いが想像以上に強くて、これまでのシーンに重みが増しました。仲間との絆も深まってきて、こっちが主人公なのでは?と錯覚しちゃいます(笑)
家族になりたい、と言ってたけど彼女の言葉がきっかけで綾乃は覚醒しちゃったし、闇堕ちせず、穏便に済む方法はなかったのだろうか…悔やんでも悔やみきれません(´・ω・`)
綾乃とコニーが対極に描かれてて興味深いです。
前半の綾乃と後半の綾乃、同一人物とは思えません!!
有千夏さんがコニーを育てたのは、綾乃のライバルにするためなのかな?しかし無言で家出した理由にはなりませんよね…。せめて綾乃に説明するとかしたほうが良いのでは…( ̄▽ ̄;)
北小町バド部はまたギスギスしてきて…。なぎさのオーバーワークを誰か止めてくれぇ…(´д`)
にしても志波姫さん、とても素敵な先輩ですね!私の中では理子先輩と並んで聖人キャラ枠です。彼女がバドしてる姿も早く見たい!
今期の人気アニメ視聴一覧