【はたらく細胞 4話】実は強かった好酸球!厨二病・好塩基球の謎語り!赤すぎる白血球!!【アニメ感想・名場面】

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 体内にB型インフルエンザ菌が侵入した!白血球、マクロファージ、キラーT細胞が戦うなか、ナイーブT細胞は未熟さ故に背走してしまう。
  • 樹状細胞のおかげでエフェクターT細胞に覚醒したナイーブT細胞は、B型インフルエンザ菌殲滅戦で大活躍!一件落着かに思えたが、新たにA型インフルエンザ菌の侵入が確認される。細胞たちの戦いはこれからだ!
  • 今回は…胃付近に細菌と寄生虫の侵入反応アリ!貪食能力が弱く、普段は白血球にも劣る好中球が大活躍する!

【はたらく細胞 3話】インフルエンザゾンビ襲来!!キラーT細胞の黒歴史!ナイーブ細胞はケンシロウに進化する!【アニメ感想・名場面】

2018.07.22






【はたらく細胞 4話】食中毒【アニメ感想・名場面】

 好酸球への風当たりが強すぎる

「これなんですか!?」
「胃液だな。栄養分の塊を溶かしているんだ」
「へぇ~っ!すごいですね!」

赤血球と白血球が胃デートしてる!?(胃デートって何だ
ガラス越しに胃物が分解される所を見学できるんですね。まるで水族館のようです!

「あ!レセプターが!悪い赤血球!続きは後ほど聞かせてくれ!」
「あ、いえ、そんな大層な話じゃないので…」

ドラマでよくあるアレですね。緊急の仕事が入ってデートを中断せざるを得なくなったカップルみたいな(´∀`)

「黙れ雑菌め!この栄養分にも血球にも指一本触れさせないからな!!」

なんか可愛い細胞キタ――(゚∀゚)――!!

先端が尖ったさすまたのような武器で雑菌に対抗しますが、全て跳ね返されてしまいますね。あまり強い子ではないみたい…?
雑菌からも「弱っちいやつ」と卑下されてしまいました。(´・ω・`;)

雑菌「会ったのがマクロファージとかだったら俺もヤバかったが…」

マクロファージさん、恐れの対象になってるんですね(笑)
先週の活躍はすごかったですし、雑菌の気持ちが分からなくもない(笑)

血球たちのピンチに白血球が駆けつけました!!
一撃で雑菌を仕留めるとは!さすがです!

「あの、大丈夫ですか?立てますか?」

へたり込むツインテピンクに手を差し伸べる赤血球!優しい(*´∀`*)
ツインテピンクは、雑菌相手に何もできなかったことを気にしているみたいですね…。

ツインテピンク「自分で立てるよ…。助かった。悪いな好中球」
白血球「よぉ好酸球。久しぶりだな」
赤血球「お知り合いでしたか!」
白血球「同じ骨髄で育った仲間の白血球だ」

ツインテピンクは好酸球というんですね!
「同じ骨髄で育った仲間」って表現おもしろすぎる(笑)

好酸球は白血球の一種で、アレルギーや寄生虫感染があるとき増殖するそうです。弱いながら他の白血球のように貪食能力もあります。

(なぁ…、ツインテのあいつ、マジで白血球なの?)
(菌に負けてたじゃん)
(弱っ!)
(そもそもあんな白血球いたっけ?俺知らない)
(なんだよ。あんなでかい武器持ってんのにさ…)
(細菌くらいパパッと倒してよー)

前から思ってたけど、モブ細胞とモブ赤血球って性格悪いな…?(´∀`)

自分たちを守るために必死で戦ってくれた相手に向かってその態度は無いでしょ!!
非戦闘員は守ってもらうのが当たり前になってるんですよね…。
戦うのが白血球たちの仕事だし、細胞にこんな事言っても仕方ないけど…(笑)
感謝の心を忘れない花澤赤血球を見習って欲しいです!

「言っておくが、細菌の駆除だけが白血球の仕事じゃないからな。コイツの仕事は他にも色々あってだな…」

前野白血球のフォローがイケメン!!(T▽T)

気にしてない、本当のことだから、と言う好酸球ですが、モブ血球の心無い言葉に傷ついてます。
みんなを守ろうとしただけなのに…なんでこんな仕打ちを受けなくちゃいけないんだ…(´;ω;`)





 好塩基球は厨二病!白血球がかつてないほど真っ赤に!!

胃の方で新たな細菌が察知されました!!
現場に駆けつける白血球、好酸球!そこに現れたのは…

「運命の歯車は、既に動き始めている。破滅へと向かう隔離地を止めることはできるか?平和という名の十字架を背負わされた悲しき戦士たちよ」

ただの厨二病じゃねーか!!(´д`lll)

好塩基球「愛を知らぬ生物の暴挙により、我らの楽園は制御の叶わぬ修羅の国と化した。諸君らの手を借りる他、この悲劇を終わらせる術はない」

え?ナンダッテ?( ´∀`)

「胃酸で殺しきれないほどの菌が侵入してきたということですか?」
「なっ?そ、そうなのか!?とにかくこっちだ!行くぞ!」

厨二言語を理解する好酸球が有能!!
白血球は意味が分からず困惑してましたね(笑)

その後、細菌の侵入を受けて避難勧告が出されました。
血球たちが逃げ惑うなか好塩基球と血小板ちゃんが一緒に居ましたが、何を話してたんでしょう…。とても気になります!

「うおりゃあああああああああああああああ!!!!!」

魚介類に引っ付いて体内に侵入した細菌・腸炎ビブリオ。それに呑まれた白血球ですが、体内を突き破って脱出しました。
もはや赤血球より赤い!!( ̄▽ ̄;)

「ウワァァァァァ―――ッッ!!」

周囲の血球たちは恐怖の雄叫びをあげます!!もちろん腸炎ビブリオにではなく、血まみれになった白血球に対してです!

好塩基球が応援を呼んでくれたおかげで、騒動は終結に向かっている様子。

前野白血球に付着した返り血を白血球仲間がホースシャワーで流してくれました。
そうやって流すんだ…(笑)

好酸球「ごめん…勝手な行動をした。私の貪食作用が弱いせいで、一人でこんな無茶をさせてしまって…私も白血球なのに…」
白血球「いや…」
(本当だよなー)
(何のためにいるの?好酸球って)

モブ結球、ちょっと黙ろうか!! (^ω^#)

同じ体内で働く仲間としてリスペクト精神は無いんですか!?
事実だろうが言っていい事と悪い事がありますよ!

白血球「いや、俺こそすまん。緊急時だったんでついキツい言い方を…。お前には無理だ、と言ったか。あれは…その…」
好酸球「いいんだ。分かってるよ、自分が弱いってことくらい。守ってくれてありがと…」

どれだけ「弱い」と言われようが、好酸球が居る意味は絶対にあるはずです…。赤血球や白血球と同じように、視聴者は好酸球の可能性を信じてますよ…(´・ω・`)





 アニサキス侵入!!窮地を救ったのは好酸球だった!

「おかしいと思ったんだ…細菌性食中毒にしては胃液のダメージが強すぎるから!」
「まさかこれは!」

細菌殲滅に終了した直後、胃の付近でレーダーに新たな反応がありましたよ!!
大きな揺れに見舞われる体内、鳴り響く警報音。プールからは胃酸が漏れ出ています!
血球たちは大混乱です!

「細菌じゃない…あれは!!!」

寄生虫・アニサキス出た―――!!!(´д`)

好塩基球「酸の波動が螺旋となりて、闇の渦を生み出せば、業火の海はやがて禁断の扉を開いて、世界を混沌へと導くであろう」

という事で吐き気・嘔吐が起こりました。
「嘔吐です」で済む話なのに!好塩基球は尺取り泥棒なんだから~!←

アニサキスは胃壁を食い破り、さらに侵入しようとしてきます。
鳴き声だけで血球たちを吹き飛ばすほどの驚異!白血球ですら歯が立ちません!

「私が行く」

アニサキスの相手を買って出たのはまさかの好酸球でした!!
彼女の非力さを知っている血球たちはどよめき、無謀な真似は止めるよう言います。

「好酸球さーん!!!!」
「心配するな赤血球」
「だって!だってあんな!!」
「アイツは死にに行こうとしてるわけじゃないさ」
「え!?」
「行け、好酸球。その敵はお前じゃなきゃ無理だ!!」

白血球は好酸球の力を信じて見守る気のようです。その姿を見た赤血球も何かを察したのか、好酸球を信じて見守ります!

「確かに私は、白血球として細菌を駆除するのが仕事だ。でも、私にはもうひとつの使命がある!!私の本来の仕事は!寄生虫を駆除することだ―――!!!」

寄生虫駆除のスペシャリストですと!!?Σ(゚д゚lll)

好酸球の働き…寄生虫が体内に侵入した際、その殺傷を助けるなど、寄生虫感染に対する防御を行うそうです!

好酸球はアニサキスの脳天を一突きすると、そのまま胃液のプールに押し戻してしまいました!すごい!!

好塩基球「悪の根源は、冥界の深海へと誘われた。神々の審判が下され、我々は呪縛から解き放たれたのだ」





 好酸球は英雄になった!!

寄生虫の驚異が去り、好酸球を待っていたのは感謝賞賛の嵐でした!

「追っ払ってくれてありがとう!好酸球!」
「お前があんな戦いをするなんて見直したぜ!」
「格好良かったよ!!」
「すげーっ!!」

熱い手のひら返しだ!!

モブ血球たち調子良すぎでは!?
しかし、好酸球の力が認められたのは願ってもないことですね。

「あ……ありがと…」

照れながらお礼を言う好酸球可愛い~(*´∀`*)

過去の因縁をほじくり返すでもなく賛辞を素直に受け入れる好酸球は大人だと思います。
私なら絶対根に持ちますよ←

最後は胴上げされて満面の笑み!よかったね好酸球(T▽T)
遠くから見守る白血球と赤血球の眼差しが暖かかったです。

”こうして、好酸球の活躍によりアニサキスの驚異からこの世界を守ることができたのだった――!”

ツイート

普段活躍しないけど、緊急事に活躍する細胞も居るんですね!勉強になります!(*´∀`*)

何を言われても事実だから、と受け止める好酸球の心の強さには感服しました。
自分を卑下していた仲間を命懸けで助けるなんて…仕事とは言え、普通にできることじゃありませんよ!

好塩基球はまだ謎な部分もあるんですね。風貌も怪しかったし、今後彼らがもたらす働きがより詳しく解明されるといいですね。

血小板ちゃんに会うためには傷を負わなきゃいけないし、好酸球を活躍させるには食中毒にならないといけない…。
難しい所です。ちょっと考えさせてください(´・ω・`)←
今期の人気アニメ視聴一覧