【BANANA FISH 4話】グリフィン死亡、またホモに狙われるアッシュ!バナナフィッシュの正体判明!【アニメ感想・名場面】

 

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • アッシュの同房になったマックス・ロボもまた「バナナフィッシュ」の謎を追っていた。しかし、グリフィンの存在が2人の関係を悪化させてしまう。
  • 面会の際、アッシュから伝言を託された英二。チャイナタウン・ドイヤーズストリートにあるドクター・メレディスを訪れるが、先回りしていたオーサーに捕まってしまい…!?
  • 今回は…ショーターの助太刀によりオーサーらは撤退した。だが乱闘の中でグリフィンが撃たれ、重傷を負う。一方、ジェンキンズ警部の奔走によりアッシュの保釈申請が下りて…。

【BANANA FISH 3話】英二のファーストキスが!!アッシュに託された伝言はオーサーホイホイで超危険!【アニメ感想・名場面】

2018.07.20




【BANANA FISH 4話】楽園のこちら側【アニメ感想・名場面】

 絶体絶命のピンチ!その時現れたのは…

「ハラキリすんのはお前のほうだぜオーサー?よくもまぁベラベラと…見張りがやられたのに気付かなかったか?」

先回りしていたオーサーらの手により、メレディス医院で拘束された英二たち!
絶体絶命のなか、ショーターがキタ――(゚∀゚)――!!

オーサーの部下たちは渋々、奪った小瓶を足元に起きますが…

「ぐ、グリフィン…!?嘘だ!嘘だ嘘だ!死んだはずだお前!!なんでこんなところに!?うわああああああああ!!!!」

エイブラハムは奥の部屋から出てきたグリフィンを見て混乱!
勢いのままグリフィンを撃ってしまいました!Σ(゚д゚lll)

「またなショーター!このケリは必ずつけるとアッシュに言っとけ!!」

混乱に乗じてオーサーたちは退却…。アッシュに頼まれていた小瓶も取られてしまいました。

「伏せろ!!」に一声で咄嗟に銃弾を避ける英二、すごくないですか!?
ちょっと修羅場慣れしてきたかもです!(´∀`)

メレディスはグリフィンの応急処置をしますが、左胸部からの出血が止まりません…(´;ω;`)

メレディス「何かを思い出したんだ…!死ぬなよグリフ、アッシュのためにも!」
ショーター「こいつ一体…?」
メレディス「アッシュの兄貴だ!」
ショーター、英二「「え!?」」

その後、彼らが身を隠したのはチャンタイの一室でしょうか?
グリフィンは医師による治療を受けています。

「ここはヤン先生たちに任せるしかねぇ。とにかくお前が無事で良かったぜ」

こんな状況でも英二を気遣ってくれるショーター、いい人ですよね。アッシュが信頼を寄せるのも分かります(´∀`)

「あああっ!!!!?」
「お前がコブ付きだったから明かさなかったんだ」

チャンタイ店主の正体がショーターの変装…だと…?!

メレディス医院にいち早く駆けつけたのはそういう事かー!!すっかり騙されましたよ!





 またホモかよ!!

マックスは看守に賄賂を渡して、廊を変えてもらいました。グリフィンの一件がかなり響いてるようです…。
ひとり牢に残されたアッシュ。そこにやってきたのは…

「なぁ~に難しい顔をしてんだい?」
「なんだよアンタ?」
「なんだよはねぇだろ。同居人だぜ?お姫様」

ホモだ…。本物のホモが来てしまった…。
新しい同房人は猛牛ブル(意味深)という通り名を持つ屈強な男でした…。

ギャラリーの数が半端ないんですけど(笑)

「止めろブル!!相手は子供だぞ!!」

騒ぎを聞きいたマックスが堪らず駆けつけます。
アッシュはグリフィンの弟だから、と。やっぱり見捨てられないんですね。

しかしマックスと視聴者の心配など必要なかった!!

返り討ちにするどころか絞め殺す一歩手前なんですけど!!(笑)
アッシュ…逞しいなぁ……(´∀`)

マックスの必死の訴えで、アッシュはトドメを刺すことなくその場を後にしました。
命拾いしましたね、ブルさん。





 バナナフィッシュの正体判明!!

「どこ行ってたんだ!!丸一日連絡もよこさないで!!また攫われたんじゃないかと…!生きた心地がしなかったぞ!!!」
「ごめんなさい…」
「まぁ…無事だったから良かったけど…」

おか…伊部さん!!!

「何があったんだ?J( ‘ー`)し」って問い方がとても優しくて…心に染みました。
この人なんでこんなにオカンスキルが高いの??

英二は合流した伊部さんを連れて、グリフィンがいる処置室に向かいます。グリフィンは未だ意識が戻らず…。組織にバレるから、大きな病院に運べないんですね。

伊部「これは?」
英二「例の、殺された男からアッシュが預かっていたものです」

小瓶はオーサーに奪われてしまいましたが、メレディスが中身の一部を別の容器に入れ替えていました!メレディス有能!!

LSTや幻覚剤の一種ではないかとの事ですが、しかしそれだけではなく、24時間もしくはそれ以上の期間にかけて症状が現れるようです。
投薬したマウスは極端な自己破壊行動に及び、全部自殺してしまったのだそう。

チャーリーが言っていた「最近多発している奇妙な自殺事件」に関連している可能性も…。
うん…。絶対関連してますよ!!

「オーサーの一味にメガネをかけた男がいて、アッシュのお兄さんが彼をバナナフィッシュって呼んだんです」

エイブラハムは研究者のようでしたね。彼が、小瓶の中身の生みの親なのでしょうか?

「怖くなんかありませんよ」
「そういう問題じゃない、これは現実なんだよ。現実のマフィアの世界なんだ!またもしものことがあったら君の両親に顔向けができない。アメリカ行きだってやっと納得してもらったんだから…」

英二とアッシュが親しいことを知られた以上、アメリカに留まる事はできない、と言う伊部さん。危険度が以前の比じゃないですからね…。

ここへ来る前、英二が落ち込んでた理由って何なんでしょう?

「でも僕帰りません!帰れないんです!!」
「駄目だ!!一緒に帰るんだ!!」

英二の気持ちも分かるし、伊部さんの気持ちも分かるし…。
冷静に考えて帰国すべきなのでしょうけど。
あれだけ危ない目に遭っても留まる事を選んだ英二にびっくりですよ!どんどんタフになっていきますね。

「12時32分。残念だ……………」

メレディス医師らが見守るなか、グリフィンが息を引き取りました…(´;ω;`)
ついこの間、スキップも亡くなったばかりなのに。

「アッシュにはなんて…?」
「今は離さないほうがいい。知ったらきっと冷静ではいられないだろう。その好きをゴルツィネの手下に狙われるかもしれん」

伊部さんやショーターの提案で、チャーリーにだけ知らせることになりました。

「くそ!!!見境なく人を殺しやがって…何が自由の国だ!笑わせんな!」

ひとりになった伊部さんが激怒してて驚きました。珍しいですね(°ω° )

理不尽なことが立て続けに起きて、でも自分たちではどうしようもできなくて…。
見ていることしか出来ないもどかしさがあったのかもしれません。





 事態急変!ついにアッシュの保釈申請が…!?

ガーベイ「よぉハニー。残念だがお前のお宝はボスの手に戻ったぜ?」
アッシュ「そんならもう用はねーだろ」
ガーベイ「そうはいかねぇ。裏切り者にはたっぷりお灸を据えろってボスの命令なんでな」

30分のうちに2度もホモに狙われるってどういうことだ()

アッシュは罠だと気づきながら、あえてガーベイの元に向かったんですね。

首元を締め付けられ、窮地に陥ったかに見えたアッシュですが…

「あんたが絞め殺すのと俺があんたの首を掻っ切るの、どっちが早いと思う?」

隠し持っていたフォークで反撃に出ます!
刑務所内ではありとあらゆるものが武器になるんですね!

ガーベイとその仲間は、身動きがとれなくなりました。
フォークさまさまですよ!

「ディノに伝えろ。俺を出せと。でないとサツに全部喋っちまうってな」
「わ、分かった…!」
「アッシュ!!これ以上問題を起こすな!グリフィンがっ…」

駆けつけたのはマックスでした!
彼の登場で、張り詰めた場の空気に一瞬隙が生じましす。
アッシュの一撃をくらい、床に倒れ込んだガーベイ。

「この豚野郎!!」

そう言うと同時に、アッシュはフォークを振りかざして…

「あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”!!!!!」

ガーベイのバナナが!!!((((´言`;))))

激痛のあまり絶叫するガーベイは、仲間に抱えられて去って行きました。
大丈夫…じゃないですよね。フォークには血が付いてたし。

これに懲りてもう二度とするんじゃないぞ!!

「”アッシュ・リンクスの特別保釈申請に関する報告書”?」
「待ちに待ったGOサインだ!」
「”右の者、身辺保護のため特例として保釈を許可する。ドナルド・テイラー”。テイラーって、テイラー州判事ですか!?」

ディノパパの息の根がかかっていないお偉いさんから保釈申請の許可が下りました!!やったー!
これでアッシュが牢から出られる!?ヽ(*´∀`)ノ

「ワシが代数を教えてやったからヤツは高校をドロップアウトせずに済んだんだぞ」
「裏口使いましたね警部?」

持つべきものはコネですね!!←
ニヤリとした笑みでチャーリーに返事をするジェンキンス警部、最高です(笑)

卑怯な手段に正攻法で対抗するには限界がありますからね。裏口は致し方ない!

 拳で語り合う男たち!!

一方、チャーリーにグリフィンの死を口止めされていたマックスですが、口が滑ってしまい…(´Д`;)
グリフィンの死が、アッシュにも伝えられました。

「何処へ行く!?待て!まさか脱走する気か!?射殺されるぞ!」
「俺に構うな!これ以上付きまとうと本当にブチ殺すぞ!」
「人が下手に出てりゃ付け上がりやがって…!やれるもんならやってみろぉ!!!」

マックスがキレた(笑)

パンチを顔面で受け止めたかと思いきや、そのままアッシュに一撃を食らわせます。
元海兵隊のパンチ…痛そう…( ̄▽ ̄;)

「落ち着けってんのが分からねぇのか…この馬鹿…!」

マックスは頭に血が昇ったアッシュを冷静にさせようとしてるんですね。
ただキレたわけじゃなかったんだ!←

二人共、ヨボヨボになってます。

「お~いマックス~?いるのか~?」

「お?なにやってんだ~お前ら?」

やってきたのはメガネをかけたパーマの男でした。一瞬にしてシラけた雰囲気に(笑)
アッシュの居場所をマックスに教えてくれた人ですよね!今回なにげに大活躍でした!

「死んだって聞いた時はがっかり来ちまった…。もう一度会いたかったな…例え俺だってことが分からなくなっても…」

夜になり、2人は同房に戻りました。
殴り合ってお互いに冷静になったようです。マックスが戻ってきてくれてよかった~!!(T▽T)

マックスは酒をあおると、イラク戦争の悲惨な体験を振り返ります。
その中でグリフィンは耐えられず、薬に手を出した。しかしそんな彼だけがまともだったのかもしれない、人の弱みに付け込んで金稼ぎをする奴らが許せない、と。

「…スティーブン・トムソン。あの男は息を引き取る前にバナナフィッシュに会えと言った。そして小さいロケットを俺に渡した。中から粉末の入った小さな瓶が出てきた。それからヤツは、ロスアンジェルスウエストウッド42と言い残し死んだ。俺が知ってるのはそれだけだ」
「なぜ俺に話す…?」
「分からない」

「分からない…俺にも…」

マックスが信用できる男だと、無意識に感じ取ったんでしょうか…?

グリフィンの死を淡々と受け止めるアッシュ。自然と流れてくる涙。
感情が心に追いついていないようにも見えました…。

ツイート

アッシュとマックスの関係が落ち着いて、本当に良かった!(´∀`) マックスがいるだけでこんなに心強いとは!アッシュひとりでもある程度は撃退できることが実証されましたけど(笑)

グリフィンの突然の死に驚きました(´;ω;`)
スキップの時といい、前触れもなく退場しますよね…。
これから退場するキャラもいるのでは?と今更気づいて、怖くなってきましたよ。一瞬たりとも気が抜けません!

英二はこのままアメリカに留まるつもりみたいだけど、オーサーやディノパパに目をつけられた以上、もっと危険なことに巻き込まれると思います。その身をどうやって守っていくのかが、重要になってきますね。

アッシュはついに保釈されるみたいで!ディノパパの妨害が無いといいのですが…(・・;)
今期の人気アニメ視聴一覧