【魔法少女俺 12話】妖魔暴走!敵だったマネージャーと共闘展開アツい!!激ダサ必殺技は作画崩壊を救う!【アニメ感想・名場面ランキング】

前回のあらすじ

内容をカンタンに説明すると…

  • 桃拾が魔界にさらわれた!兵衛と共闘関係を結んださきと桜世は一足先に魔界へ乗り込む!
  • さきとマネージャーの最終決戦。全ては魔法少女俺のため…マネージャーの思惑を知ったさきは、身動きがとれなくなってしまう。
  • 今回は…兵衛と妖精たちが魔界に到着し、マネージャーを連行しようとするも、残された妖魔が暴走を始めてしまう。さきたちは協力して妖魔の暴走を止めようと試みるが…?!

【魔法少女俺 11話】作画崩壊の歴史に新たな1ページが!!魔界に連れ去られた桃拾…マネージャーこなみんの暗黒面が明らかに!【アニメ感想・名場面ランキング】

2018.06.12




【魔法少女俺 12話(最終回)】魔法少女☆私【アニメ感想・名場面ランキング】

5位 プリズマ参戦!!

「にゃー!」

「!!!」

「あれは!」

「イエーイ!ギリギリセーフ!」


「若いもんだけに任せてられるかっての!バッチリ見せ場作っちゃうよ!」


「強気なセリフ最高っす!異空間トンネル入るまでグズグズしてたとは思えないほどのキャラチェンジ!」

「うるせぇ黙ってろ!」

「ここは私たちに任せて!」
「見せ場はお願いします!」


「分かった!」

頼もしいようで頼もしくない応援!!





4位 隙あらばモザイク

「!?」

「なんやこれ…?」

「まさか!」

「っ……」

バタンッ

「ごめんさき…」


「一人で守れな…かった……」


シリアスな場面が台無しだよ!!





3位 マネージャーに制裁じゃあああ!

「…分かりました」

「嬉しいよ!それでこそプロ!」

バキッ!

ガシャアンッ!!

「!?」

バキッ!ドゴッ!

「ちょちょちょ!なにして…!?」



「いったぁ~~!!」


ドスドスドスドスドスッ!!

「ちょ!痛い!致命傷にいたらないレベルで地味に痛い!!!」


「確かに…私たちがここまでアイドルとして有名になれたのは魔法少女おかげです。でも」

「関係ない人たちを巻き込んで…大切な人を傷つけて…」

「そんなの私のなりたかったアイドルじゃない!」

「そんなヒーローなんて、本物のヒーローじゃない!!」


マネージャーの馬鹿ぁっ!!





2位 兵衛連合部隊VS暴走妖魔軍団


「行くぜ野郎共ォ!!」
おぉぉぉぉぉ!!!

にゃぁぁぁぁ!!!


ズガガガガガガガガガガガガガガ
にゃにゃにゃにゃ!

バキュン!バキュンバキュン!


「はあああああっ!!」

「どういう事?ちっとも減らないような…」
「自己再生の効率も学習しているのかもね」

「しているのかもかも…?お前がボスだろ!?」

「立場のないボスなんだよ」


「桃拾ちゃん…」

「どんなに敵が居ようと関係ない!最後までめげないくじけない!それが俺のモットーなんだ!!」

妖精と桃拾ちゃんは戦力になってるのか疑問です!

1位 え?なんだって?

「行ける桜世!?」

「OKさき!」

「「ラブパワーアルティメット…」」

「「最強デンジャラス改レインボーミラクルスーパーデリシャスプリティハイパーラブパワーTHEアタックスペシャル!!」」


「愛があれば!」

「愛があれば!」

「愛こそあれば!」

「愛ゆえに!!」


地球は救われたけど詠唱も効果もダサい!最終回なのに!(笑)
もうちょっと何かなかったんですか!!(´д`)

ツイート

超絶クソダサ最終奥義によって救われた世界!
さきと桜世もみんな無事で本当に良かったですね!
マネージャーとはお別れになっちゃったけど、またいつか会えると信じてます!

そして最後までモザイク必須だった妖魔たち…。何気に一番の被害者なのでは(笑)

魔法少女俺の電撃引退。
シナリオ通りに動いて手にした栄光とはいえ、さきと桜世の努力は本物だったはずなのに。
自らの力で再スタートを誓う2人達の覚悟が格好よかったです!

さきと桜世はこれからも魔法少女俺を続けるんですね!
桃拾に直接は身バレしませんでしたが、妖魔を倒した2人の背中を見た桃拾は魔法少女俺の正体に気づいていたのではないかな…と思ったり。
全員で共闘する展開も王道だけど燃えました!!またどこかで魔法少女の活躍を見れるといいな!(´∀`*)
今期の人気アニメ視聴一覧