【Fate/Apocrypha 第3話 感想・反応&名場面ランキング】スパルタクスの殴り込みがバレた!ジャンヌに宣戦布告のカルナさんも登場!【歩き出す運命】





Fate/Apocrypha 第3話 歩き出す運命 感想・反応 名場面ランキング

前回のあらすじ

赤のバーサーカーことスパルタクスが暴走し、黒陣営の本拠地に殴り込みに行ったことが発覚。一方、神父シロウ・コトミネはルーラーの抹殺を企て、赤のランサーと接触していた。





5位 カルナさんの宣戦布告キタ――(゚∀゚)――!!

「っ…」

「ここは危険です、一旦引き返してください」

「そんなわけにはいかんよ、若い娘さんをこんな夜道で…」

「どうか」

「サーヴァントルーラーとお見受けする」

「覚悟」

「!」

「くっ」

「赤のランサー、太陽神スーリアの子、英霊カルナですね?」

「ほぉう」

「私は聖杯戦争の裁定者ジャンヌダルクです、その私に牙をむく意味はお分かりですか?」

「とうに理解していることを口にするのは賢明とは言えん」

「俺がここに居る事、それ自体が明瞭な宣戦布告と知れ」

「私を仕留めることに何の意味があるのです!?」
「知らぬよ、マスターに命令された、ならば契約上、俺はそう動くだけだ」

「ランサー!」

「行くぞルーラー、悪いがお前の特権を考慮すると、手加減する必要はない、手向けの一撃、ただそれだけで勝負をつけさせてもらう」

結局決着は付きませんでしたが、ルーラージャンヌとなら五分五分ですかね?





4位 俺のフランケンシュタインがこんなに可愛い訳がない

「ったくバーサーカーのやつ、どこに行ったんだ…」

「よ、よぉ」

「あのな、いい機会だから、聞きたい事があるんだ。お前のことちゃんと教えて欲しいんだ」

「?」
「俺が知ってる伝承と、あまりにも違うからさ」

「一大の天才、フランケンシュタイン博士が人の肉体を継ぎ合せて生み出した人造人間」

「それがお前だ」

「博士はお前を醜い化物と呼び、その場から逃亡した」

「追いついたお前は博士にこう問うた」

「どうか私の伴侶となるべき存在を作り出して、と」

「だが博士はお前を拒絶し、お前は業火で自分を燃やし尽くした」

「さてと、お前の願望は、お前と同じ存在の伴侶を得ること、であってるのか?」
「うん」

「城にいるホムンクルスじゃダメなのか?同じようなものだろ?」

「ウ”っ!!」

「ダメってことね…」

「っ」

「俺の望みは何かって?実はまだ決めてないんだ…」
「うぅー?」

「無いわけじゃないんだぜ!これでも魔術師だから、根源の渦に到達してみたいという気持ちはある!ただ――」

「例えばこの戦いのあとで姉さんが死んでたら、生き返らせようとするかも知れないだろ?」

「100年先の根源より、俺にとっては目の前の姉さんだ」
「ウゥ」
「ありがとう、お前のことも、なんとなく分かった気がする」

「じゃあ俺は部屋に戻るから」

「ん」

「…くれるの?」

「ありがとう」

惚れてまうやろーーーっ!!!





3位 聖人アストルフォきゅん

「うっ…」

「全く、マスターは僕をなんだと思って…」

「んおっ?」

「どうしたのさ君?そんな格好で、風邪引くよ?」

「…たす…けて……」



「――うん!分かった!」

「さーて…どこに運ぼうかな…?」

「僕の部屋はマスターが押しかけてくるからなぁ」

「ライダー様、逃げたホムンクルスをキャスター様が探しておられます。お心当たりは…」

「無いよ」

「失礼いたしました」

「君たちも頑張ってねー!」


可愛いだけじゃなく正確イケメンとかアストルフォきゅん最強かよ!

2位 コミュニケーションスキルMAX

「なぁ~」

「朝っぱらからこんな所に篭ってるなんてどうかしてるぜ!」

「いいだろ、ここならお前の魔力の回復も捗るはずだ」

「魔力がどうという問題じゃなくてだなぁオイ!」

「ああ、怖いのか?」
「違うわ!こんな場所でこんな扱いをされるのが我慢ならんだけだ!!」

「守りやすく攻め難い、いい立地なんだぞ」

「仮にも俺は騎士だったんだぞ!?じゃなくてもこれは抗議するわ普通!」
「分かった分かった、出かけたかったらお前さん一人で出かけろよ」

「一人だとつまらねぇぇぇ~~っ!!!」
「子供か」

「っつーか前回の襲撃を忘れたのか?」

「敵は街中でも兵器で仕掛けてくるやつだぞ」

「ましてや俺の法具は対軍法具だ。民草を巻き込むような戦いができるか」

「へいへい、なるべく一般人を巻き込まないようにしますよ、王様」

「ん?いま、何と言った?」

「王様、だ」

「王となるのはお前の願望だろうが」

「それなら今そう呼びかけても問題ないだろう。あるか?」

「…いや?ない」

「とにかく、一般人をあまり巻き込まない。それでいいんだな?」
「ああ、その通り!民草を襲って魔力を補給するのもなしだ!」

「じゃそれで」


ああ~このコンビ好きだ~いつまでも見てたいわ~ww

1位 スパルタクス、絶賛暴走中!!

「ぐははは」

「うははははは!!」

「ふぅん!!!」

「ういいいい!!!」

「うはははは!!」

「わははははは!!」

「諸君、このサーヴァントは昼夜を問わず、まっすぐこのミレニア城塞に向かっている」

「私はこれが、赤のバーサーカーであると睨んでいる」

「どうなさいます?おじさま」

「無論この機を逃す手はない。この赤のバーサーカー、うまくすれば我々の手駒にできるやもしれん」

「ダーニックよ、戦術を聞かせてもらおうか」

「栄光ある戦いの幕を開くのだ」

「はい、王よ」

スパルタクスのシーンが1番盛り上がってましたw

最後に

毎度各キャラに見所があって飽きませんね!

スパルタクスの殴り込みが黒陣営にバレちゃったので来週は本格的な交戦になりそう。その混乱に乗じてホムンクルス君が逃げ出すのかな?

モルドレッドの駄々をこねる姿は特に可愛かった!
ていうか獅子劫さん、あのナリで32歳らしいですね…?(マジかよ)

ツイート
今期の人気アニメ視聴一覧